1. 少しの違いが評価を分ける!仕事で自信のない人が強気になる方法

少しの違いが評価を分ける!仕事で自信のない人が強気になる方法

by t-miki
 ある研究では、年齢、性別、教育、 IQ 等を比較した場合、自信の違いはほんの少しだけれど、自信があなたの個人的および仕事での成功の多くの違いを生み出しているといわれています。実際、成功を確実なものとする場合、自身が非常に大切であることがその研究で明確となりました。それでは、あなたの成功を確実とするためにどのようにして自信をつけたらよいでしょうか。

1. ポジティブな考えで心を埋める

 状況に流され全ての考えを受け入れるのではなく、意識的にあなたの心をポジティブにしましょう。鼓舞させる本を読み、高揚する音楽を聴き、前向きな人とおしゃべりするのです。皮肉屋と愚痴の多い人は避けましょう。

 日記に、今日起こった50の良いことを記しましょう。小さなことでも大丈夫です。道端に花を見つけたとか、朝知らない人と笑顔で挨拶したとかです。あなたは、あなたの生活にはたくさんのポジティブなことが起こっていることに気づくでしょう。

2. 自分を確認しましょう

 自信をもった態度を構築するために、過去の勝利を思い出す必要があります。あなたが行った、そしてこれから行う良いことを祝福しましょう。自己不信が生じたらそれは無視しましょう。自身に向かって何度も、私は自信に満ちて有能なんだ、と教えてあげましょう。

 そして、あなたがミスをしたときには、その間違いでの教訓を学び、自分自身を笑いましょう。実際、自分自身を笑うことができない人はネガティブなだけでなく、心筋梗塞やがんの影響をより受けやすくなります。笑い、そしてあなたが学び、成長しているという事実を確認しましょう。

3. 人々について良いところだけみる

 会う人々のあなたが好きなところだけ見ましょう。良い笑顔かもしれませんし、仕事熱心なところかもしれません。あなたが好きなところがきっと見つかるでしょう。あなたが非常にやりにくい人と仕事している場合は、これは楽観的と思うかもしれませんが、シンプルにあなたが忍耐と自身をつける機会を与えてくれてくれていると考えてこれらの人を見てみましょう。

4. 肯定的な言葉で話す

 自信をつけ維持するには、すべてについて希望をもって話す必要があります。仕事、周りの環境、上司、部下、子供、健康そしてあなたの将来についてです。全てを楽観的に話してみましょう。あなたが積極的な態度をとっているときは、敗者のことばを使うことはやめましょう。もし敗者のように話す場合は失敗してしまうでしょう。自信以上にあなたの成功に貢献するものはありません。上記の過程を踏むことできっと強い自信を得ることができるでしょう。

まとめ

  以上が、仕事で常に自信のない人が強気になる方法です。能力は十分なのに自信がないだけで、成果が出せないのは非常にもったいないことです。この記事で述べたことのいくつかだけでもピックアップしてみて、習慣化していきましょう。

U-NOTEをフォローしておすすめ記事を購読しよう
この記事を報告する