1. 向上心があれば見えてくる!仕事における課題発見の重要性

向上心があれば見えてくる!仕事における課題発見の重要性

by kevin dooley
 ビジネスマンに求められるものに、自主性というものがあります。自分で考え、行動するということです。言うのは簡単ですが、具体的にどうすればよいのかわからない人も多いでしょう。だからこそ、指示待ち社員なるものが存在するわけです。

 そのような自主性を持つという意味で求められる能力のひとつに、課題発見力があります。これは仕事においてはとても大切なものです。具体的に言うと、問題や事故が発生する前に、その可能性やリスクを発見するということです。そしてそれができるのは、現場で働く者ということになります。つまり、ビジネスマン誰もが求められている能力ということです。それがいかに重要かを考えてみたいと思います。

リスクヘッジが出来る

 課題発見力とは、想像力ともいえます。そして、その情報の重要性に気づいていないということも問題です。これは、課題発見には物事の重要度が把握できるかどうかが求められらことを意味します。つまり、そのような総合力が備わっていなければ、課題発見力が身につかず、思わぬ事故につながる行動をしてしまうということになります。

より良い仕事ができる

 単に与えられた仕事をそのままこなすだけではいけません。求められる以上のものを目指すのが、優秀なビジネスマンと言えます。そのために求められるのも課題発見力です。どうすればもっと喜ばれるのか、どのようにすれば無駄なコストを省くことができるのかなどを常に考えることが大切です。

 そしてその答えを出すためには、まず課題を発見しなければなりません。自分が携わる仕事ですから、誰かに聞くわけにもいかないでしょう。自分自身で探す必要があるのです。また、よりコミュニケーションを円滑にするためにも、この課題発見力は有効に働きます。いずれにしても、より良い結果を求める意識がまずは必要というわけです。向上心といってもよいでしょう。それがあって初めて、課題発見の重要性を認識できるのかもしれません。

まとめ

 以上を見ると、あらゆるシーンにおいて課題発見の能力は求められていることがわかります。そしてそれを身につけるためには、まずは向上心を持つということが必要だとわかります。目的意識を持つことによって、その必要性を理解し、どう身につけていくかを考えるようになるのです。そしてこの能力を身につけることができれば、自分自身をどこまでも高めていくことができるようになります。それこそが、課題発見力の最も重要な要素かもしれません。

U-NOTEをフォローしておすすめ記事を購読しよう
この記事を報告する