1. 会社に勤めるビジネスマンがノマドライフを手に入れるために必要な4つのこと

会社に勤めるビジネスマンがノマドライフを手に入れるために必要な4つのこと

 会社を離れて、時間や場所にとらわれずノマドワーカーとして働きたいと思うビジネスマンの方も多くいるでしょう。ノマドとして働くためには必要なことがあります。ここでは、ノマドライフを手に入れるために必要な4つのことを紹介します。

1. 経験を積むこと

もしあなたがデザインスタジオやどこかの会社で働いた経験が数年あるのなら、フリーランサーとして成功するために必要なスキルの多くを持っている可能性は高い。しかしながら、もしデザイナーとして始めたばかりなら、価値のある経験を手にする必要がある。

出典: ノマドワーカーで独立したい人に贈る17のアドバイス | SEO Japan
 多くの仕事をこなさなければならないノマド。経験がものを言う場面も多く出てくるでしょう。自分以外に頼れる人が少ないからこそ、経験を積むことが重要になります。

2. お金を貯蓄しておくこと

1店1店の利用コストはそんなに高くはないものの、1日に何度も利用すると出費がかさみます。仕事の合間にちょっと甘いものを、なんてスイーツも追加した日にゃ、軽く1,000円コース。

出典: 貧乏くさくなんかない! ノマドワーカーがマイボトルを持ち歩くべき5つの ...
 ノマドライフを謳歌するのであれば、毎日の出費はかなりのものになるはず。特にノマド初期は収入が安定せず、生活が苦しいなんてことも…。ノマドになる前にいくらか貯金をしておき、余裕を持つことが重要になるでしょう。

3. 知識を蓄えておく

ノマドとして働くためには、税金の知識や、法律の知識など、多くの知識が必要となります。個人で働くためには、今まで会社にやってもらっていた事務の仕事を自分でやっていく必要があると言えるでしょう。

4. スキルを磨くこと

ノマドになるためには、高スキルと知名度が必要だと言われています。

大体まずネットで知名度がなければなりませんし、その知名度を得るためには、
他の人にはない、独自のコンテンツを量産できないといけないわけなんですね。

出典: ノマドワーカーに向かない人は?
 個人で仕事をするのであれば、スキルは必須と言っていいでしょう。特に、固定の顧客がいない場合は、自分のスキルで顧客を掴む必要が出てきます。そうした時に便りになるのが、スキルではないでしょうか。


 ここでは、会社員がノマドとして働くためにすべきことを紹介しました。なかなか達成できるものではありませんが、ノマドとして働くためにすべきことはたくさんあるということなのではないでしょうか。

U-NOTEをフォローしておすすめ記事を購読しよう
この記事を報告する