1. 仕事を辞めたいあなたへ。精神的に疲れたときの対処法をまとめました。

仕事を辞めたいあなたへ。精神的に疲れたときの対処法をまとめました。

 仕事を辞めたいと思うほど精神的に疲れてしまうことはあるだろう。ここでは、精神的に疲れてしまったときの対処法をイメージの力で精神的な疲れを対処する方法と、直接体に働きかけることで精神的な疲れを対処する方法の2種類を紹介しよう。

体に働きかけることで精神的な疲れに対処する方法

精神的に疲れた時は運動をする

一定のリズムで繰り返し行う運動は精神を安定させるセロトニンの分泌を活性化させてうつ病に効果があるようです。

出典: 軽い運動はうつ病に効果あり - 薬に頼らないうつ病克服
 一定のリズムで行う運動は、精神的疲れの解消に繋がるだけでなく、セロトニンという精神を安定させる物質の分泌を高めてくれる。ランニングや、ストレッチなどを日課にしてみると精神的ストレスがたまりにくくなるだろう。

精神的に疲れた時はとにかく寝る

最近発表された研究によると、夢を見ることで、心に痛みを覚えるような記憶のつらさが軽くなるのかもしれないという。一種の「夜間セラピー」のような役割を果たすというのだ。

出典: レム睡眠が心を癒す - ナショナルジオグラフィック
 寝ると精神的な疲れが解消されるのは、科学的に認められていることのようだ。本当に疲れてしまったときは、ふて寝してみると、精神的な疲れも回復するだろう。

精神的に疲れた時は糖分を取る

 精神的に疲れた時は糖分が欲しくなることがあるだろう。甘いものを摂取すると心がほっこりした経験はないだろうか。精神的に疲れた時は甘いものを取ってみてほしい。ただし、摂り過ぎると体の負担になってしまうので要注意だ。

精神的に疲れた時は「したい」ことだけをする時間を作る

自分が心から「したい」と思っていることをかなえましょう。普段は「自分のわがままだから」「節約のために」と我慢していることを少し緩めてあげるといいですね。好きな映画を見に行ったり、おいしくて栄養のあるものを食べに行ったり、純粋に心から楽しめることは、自律神経のバランスを整えてくれます。

出典: 【4】心のエネルギーを回復させる6つの方法 | BPnetビズカレッジ | nikkei ...
 したいことを思う存分するのも、精神的な疲れを取ってくれる。仕事でしたくないことをやらなければならないときは特に生活の中でを精神的な疲れを解消しよう。

イメージの力で精神的な疲れを対処する方法

 あなたが、仕事のストレスで、精神的に疲れてしまっているとしたら、まず、何が原因で精神的に疲れを溜めてしまっているのかを知ることが大切だ。そして、精神的な疲れの原因を遠ざけ、精神的な疲れを溜めないように手を打っていく。

 2つ目に紹介するのは、イメージの力を使ってストレスを解消する方法だ。ストレスの感じ方を減らし、最後にこれ以上余分なストレスを受けない方法を紹介していこう。

悩んでいることを箇条書きにしてみることで、精神的な疲れの原因を知る

 まずは、悩んでいることを書き出してみることで原因である敵を知ろう。

精神的な疲れの原因であるストレスをイメージしてみる

 例えば、イメージした自分のストレスは氷のように固く冷たい、南極に浮かぶ氷山の一角のようである。とイメージした場合、その氷山とあなたは、どう向き合う? 壊したくなる、溶かそうとする…など様々な方法がある。

 この作業でそのストレスを自分の中でどう捉えているかがわかる。

精神的に疲れている自分を客観視してみる

 先程イメージしたストレスを抱えた人を想像してみよう。そして、その人に対して自分がどんな言葉を投げかけるのか考えてみる。この伝えようとした言葉が、自分の精神的な疲れを解消するカギになるのだ。



 ここでは、仕事を辞めたいと思うほどの精神的な疲れの対処法を紹介した。精神的にくる疲れは自分でなんとかなる部分も大きい。様々な対策をすることで精神的な疲れを解消しよう。

U-NOTEをフォローしておすすめ記事を購読しよう
この記事を報告する