1. 【意外なものも!?】仕事で疲れたときは食事から癒やしを得よう!

【意外なものも!?】仕事で疲れたときは食事から癒やしを得よう!

 仕事で疲れたとき、簡単に疲労回復する方法として、食べて癒やしを得る方法があります。しっかり食べて栄養補給して仕事をバリバリこなしましょう。ここでは仕事で疲れたときに食べたいものを紹介します。

こんな食べ物は避けよう

 疲労回復になると思ったら逆に摂り過ぎると疲れてしまうことがある食べ物があります。たとえば、甘いもの。砂糖は、脳の働きを活性化してくれますが、摂り過ぎると、倦怠感の原因になる場合があります。他にも辛いものなどは避けたほうがいいですね。

アスパラガスの豚肉巻き

アスパラガスの主な効能は、疲労回復、新陳代謝の促進、免疫力アップ、膀胱炎予防、高血圧予防、抗ガンと言われています。疲労回復だけでなく、ガン予防にも適しているとは、驚きです。

出典:アスパラガス 疲労回復情報 疲れがたまっていないですか?
 アスパラガスに含まれるアスパラギン酸は、疲労回復に効くと言われています。また、豚肉のビタミンBも、疲労の回復に役立つので、アスパラガスの豚肉巻きは疲労回復に最適の食事と言えるでしょう。

オクラ納豆

オクラには、カラダの抵抗力を高めるβ-カロテンやビタミンC、ミネラルなど栄養豊富。納豆には、疲労回復に役立つビタミンB1が含まれ、他に鉄分やカルシウムもたっぷりです。

出典:疲労回復+美容にネバネバ丼 [食と健康] All About
 オクラや納豆は栄養満点。疲労回復に必要な栄養素が含まれており、疲れた時の味方になってくれます。また、消化がよく、疲れた胃腸にもやさしい食事と言えるでしょう。

しじみのみそ汁

 しじみにはオルニチンと呼ばれる肝機能を高めてくれる栄養が入っています。また、みそ汁の大豆や豆腐には、アミノ酸が多く含まれており、これが疲労回復にベストなのです。


 ここでは、仕事で疲れたときに食べたい食事のメニューを紹介しました。疲れを取るのに最適なメニューを食べて、仕事に打ち込みましょう。

U-NOTEをフォローしておすすめ記事を購読しよう
この記事を報告する