1. あなたが仕事で疲れやすい原因は「生活習慣」にあるかも!?

あなたが仕事で疲れやすい原因は「生活習慣」にあるかも!?

 「最近疲れが取れないなあ…」「仕事で疲れやすいなあ…」と思うことはありませんか?もしかしたら疲れやすいのは生活習慣が原因かもしれません。ここでは、疲れやすい体になってしまう生活習慣を紹介します。

満腹になるまで食べる

「最近どうも疲れやすいな」と感じる人は、食べる量はどうでしょうか?「もう食べられない」というほど食べていませんか?食べる量を「満腹」から「腹八分目」を心がけてみることをおすすめします。

出典:満腹は体に悪い?「腹八分目」のススメ - マイクロダイエットネット ...
 満腹になるまで食べると、消化器官がフル稼働します。そのため、体力が消耗してしまい、体力を回復するための食事が逆に疲れやすい原因になってしまう場合があるようです。

運動不足である

筋肉にたまった乳酸は、適度に体を動かすことでよりスムーズに排出されます。疲れたからとゴロゴロ動かないでいると、乳酸の排出が遅れ、なかなか疲れが取れません。

出典:疲労の正体を見極めよう! - 世田谷区保健センター
 疲れたときは体に乳酸が溜まりますが、運動をすることで、乳酸を排出することができるようです。デスクワークで運動不足だという方は、散歩やジョギングの習慣を付けてみると良いでしょう。

毎日お酒を飲む

 お酒を飲むことが癒やしだ!と豪語する方もいますが、お酒の飲み過ぎは、体に大きな負担をかけます。また、飲みに行くことで、夜遅くに眠ることも増え、生活のバランスが崩れてしまう恐れもあるのではないでしょうか。

眠りが浅い

睡眠は時間でなく、いかに良質であるかが問題ということです。いつも夜中に何度も目が覚める場合は、どれほど長時間ベッドに入っていたとしても、睡眠が妨害されているおそれがあります。

出典:原因不明の疲れやダルさに襲われた時 - ライフハッカー[日本版]
 毎日ちゃんと寝ているつもりでも、実は睡眠の質が悪く疲れが取れないことも。睡眠の質を上げるためには、寝る時間を早めてみたり、アイマスクをするなどの工夫が重要です。


 ここでは、仕事で疲れやすい生活習慣を紹介しました。仕事で疲れてしまわないように、生活を見なおしてみるのはいかがでしょうか。

U-NOTEをフォローしておすすめ記事を購読しよう
この記事を報告する