1. 残業代を自分で計算したい人におすすめ!アプリで簡単に計算できる「FastWorkLog」

残業代を自分で計算したい人におすすめ!アプリで簡単に計算できる「FastWorkLog」

 残業代を管理するときに、自分の残業時間がわかるといいのになあ…と思うこと、ありませんか?ここでは、残業時間がわかる勤怠管理のアプリ「FastWorkLog」を紹介します。

残業申告制の企業が増加

最近、多くの会社が取り入れているのが「残業申告制」です。残業を行う従業員は必ず申請書を提出しなければならない旨を就業規則に規定し、所属長の許可が下りたときだけ残業を認めるという制度です。

出典:残業を申告制にする
 コスト削減や残業時間を減らすために、残業時間を申告制にする企業が増えています。申告制で残業時間を管理する場合は、自分で残業時間を測らないといけません。少し面倒に感じる部分もありますね。

残業代未払いの対策にも

深夜の割増賃金をカットするために、私達はタイムカードを22:00に打刻することを義務付けられました。そこからはサービス残業です。

出典:タイムカードは22時で必ず打刻、残業代も深夜割増も出さない某洋食 ...
 サービス残業をさせるために、タイムカードを切って、そこから残業をする場合もあると思います。残業代を払わないことは違法行為です。証拠の意味として、自分で残業時間を管理してもいいですよね。

簡単操作で打刻が出来る自分だけのタイムシート

 「FastWorkLog」は、出勤した時と退勤した時にタップすると時間が記録されるので、とてもシンプルです。始業したらボタンを押して、残業後にタップすれば、時間を自動で計測してくれます。

集計まで自動でしてくれる操作性が便利

 設定しておいた給与から自動的に計算する機能が「FastWorkLog」には備わっています。就業形態も幅広く対応しているので、月給制だけではなく、深夜勤と日勤のある仕事にも使えます。


 残業時間の計算を自分でする場合は、アプリを使って集計すると便利です。普段から持ち歩くスマホで管理が出来るようにしてみませんか?

U-NOTEをフォローしておすすめ記事を購読しよう
この記事を報告する