1. 【厳粛な場に】お葬式でもOKなネクタイの結び方とマナー

【厳粛な場に】お葬式でもOKなネクタイの結び方とマナー

 お葬式はマナーが大切になる場面の1つ。ビジネスマンとして、きちんとしたマナーや身だしなみを守りたいところです。ここでは、お葬式のネクタイの結び方を紹介します。

派手な結び方は避けるべき

法事だからと言って特別ネクタイの結び方というのが決まっているなんていうことはありません。いたって普通の結び方で問題ないのですが、慣れていない方にとってはそれも難しいかもしれませんね。

出典:法事とネクタイの結び方について | 法事で失敗しないマナー(服装・香典 ...
 お葬式のネクタイの結び方ですが、厳密なルールは決められていません。ただ、パーティー用の結び方などは避けたほうがいいでしょう。シンプルノットや、ダブルノットなど、普通の結び方がマナーとして最適です。

色や光沢に気をつけよう

 葬式のネクタイの結び方としては、色や光沢に気をつけることが重要です。色は、黒いものを選び、光沢がないことがマナーとしては言われています。

ネクタイピンはどうする?

ネクタイピンや胸ポケットのハンカチは身に着けないのがマナー

出典:男性の服装「通夜・葬儀・告別式」 - 葬儀・葬式・通夜・告別式のマナー

 お葬式の場では、ネクタイピンをしないことがマナーです。ネクタイピンは、光るものや派手なもののあるため、お葬式の場にはふさわしくないとされています。

結ぶときにはディンプルを作らないこと

[注意!] ネクタイの結び目にディンプルをつくるのはNG!

出典:ozie楽天|通夜・葬儀・告別式|シャツを着こなす基礎知識|
 葬式ではネクタイを結ぶときにディンプルを作らないのがマナーとなっています。オシャレな服装は極力避ける事が結び方のポイントなようですね。


 ネクタイの結び方や使い方にはTPOがあります。正装には欠かせないネクタイなので、選び方から使い方まで、きちんと覚えたほうが良いでしょう。ビジネスマンとして恥ずかしくない身だしなみを覚えて下さい。

U-NOTEをフォローしておすすめ記事を購読しよう
この記事を報告する