1. 洞察力が鋭ければ鋭いほど出世が期待できる!?洞察力が鋭い人の共通点とメリット

洞察力が鋭ければ鋭いほど出世が期待できる!?洞察力が鋭い人の共通点とメリット

by Grand Parc - Bordeaux, France
 仕事を行なう上で様々な人から刺激を受けるということはありませんか。その中でも、「洞察力の鋭い人」から刺激を受ける場面も多くあるでしょう。例えば、一緒に仕事を行っている時に洞察力ある人は自分の思いもつかないポイントを指摘してきて驚かされる事もありますよね。ここでは、そんな洞察力鋭い人に共通するポイントとメリットについて述べていきます。

洞察力が鋭い人の共通点

 「洞察力が鋭い人」はどんな課題や質問に対しても人より深い部分や細かい部分まで察知し考える事が出来ます。また、物事の本質を正しくとらえて対処する事が出来ます。そのため、課題に対しぶれることなく筋道を立てられるためとても合理的であり、また、ポイントを正しく押さえる事が出来るため周囲からの評価が高く仕事が出来る人であることが多いです。

 洞察力が鋭い人は具体的に以下のような共通点があります。

①雑誌やニュース、広告や人との世間話等、幅広く様々な情報を入手する努力をしており、また、個々の情報に対し自分なりの感じ方や考え方を常に意識し考えている

②読書などを通じて自分一人だけでは体験できない様々な状況や物の考え方を知り、それを知識として吸収している

③様々な人とコミュニケーションを取ることで色々な思考パターンを習得している

④普段から人の様子や動きをよく観察している

 様々な事例を自分の頭の中に蓄積し引き出しを多く有しているからこそ、色々な課題に対し適切な対処法が思い浮かび、課題の本質を見抜く確率が人より高くなっているのです。

洞察力が鋭い事のメリットについて

 洞察力が鋭いとどういったメリットが生まれてくるのでしょうか。まず始めに、洞察力が鋭いと課題の本質に対しぶれずに対処する事が出来るため、遠回りせず時間の無駄が省け、ショートカットで課題解決に取り組むことが出来ます。これは業務時間の短縮につながります。

 また課題の本質が理解できているため周囲の人からの評価が高くなり、上司や同僚からの信頼度が上がります。つまり、仕事が早く片付けられ、押さえるべきポイントが的確に分かっている仕事が出来る頼れる人材だという高評価につながっていくのです。


 すぐに洞察力を上げる事はなかなか難しいかと思いますが、普段から様々な事を観察し、自分に関係ないような内容であっても興味を持って、様々な情報や知識を頭の引き出しにしまっておくように心掛けていれば、少しづつ知識が蓄積され、様々な角度から物事を考えられるようになりますよ。

U-NOTEをフォローしておすすめ記事を購読しよう
この記事を報告する