1. 意外なところで役に立つ!フェルミ推定の意味とメリットから学ぶ仕事効率化

意外なところで役に立つ!フェルミ推定の意味とメリットから学ぶ仕事効率化

by Grand Parc - Bordeaux, France
 「フェルミ推定」という考え方を知っていますか。よく分からないという人も多くいることでしょう。ここでは、フェルミ推定の意味とその考え方を身につけることによりどのようなメリットがあるのかについて述べていきます。

フェルミ推定とは

 この考え方は、解決が困難な問題に対するアプローチの仕方として、Googleの面接試験でも取り入れられたことにより本も出版され話題になりました。考え方自体は割と以前から取り入れられているものです。

 簡単に言えば、「実際に調査するようなことが困難であるような問題に対して、いくつかの手掛かりを元に論理的に推論することである程度の解答を導き出す手法」です。はっきりとしたことがわからない事が多いビジネスの場でも割とよく用いられています。

少ない情報から結論を出す

 では次に本題のフェルミ推定を取り入れる事で得られるメリットについて述べていきます。会議などでテーマが挙げられ、それに対しての結論を出さなければならないケースにおいても、フェルミ推定は役に立ちます。

 与えられた条件や情報が少ないために、なかなか意見がまとまらないような状況でも、的外れにならない程度の結論は出すことができます。それを元にしてより精度を高めるアプローチをとることにより、目指すべき答えを導くことができます。

マーケティングに利用できる

 マーケティングは特に正解がないため、悩ましい問題です。顧客はどのようなニーズを求めているのか、どう販促をすれば売り上げを伸ばせるのかを考える上でも、フェルミ推定を活用できます。

 そこから得た結果からさらに情報を増やして、より精度の高いアプローチを考えることができます。最初からホームランを狙うのではなく、まずはヒットを狙って徐々にバットの芯に当てるようなやり方というわけです。

効率化にも役に立つ

 複数の作業工程が複雑に絡むような仕事においては、どの工程にメスを入れれば効率化を図れるのかがわからないといったケースもあります。このような場合にも、フェルミ推定は役に立ちます。その解決策を実行しながらさらに効率化を詰めることによって、より完璧に近づいていくことになります。

 
 フェルミ推定は、どのような状況のどのような課題、問題に対しても、アプローチの仕方を見つけ出すことができるというメリットがあります。

 売り上げが落ちている時にどう対処すればよいのか、あまりにも漠然とした状況であったとしても、わずかな手掛かりから推論を重ねることにより、何らかのアプローチ方法を見つけ出すことができます。多くのメリットを得る為に、フェルミ推定を身につけてみましょう。

U-NOTEをフォローしておすすめ記事を購読しよう
この記事を報告する