1. 人脈が広がれば仕事のチャンスも広がる!?仕事上で人脈を広げることのメリット

人脈が広がれば仕事のチャンスも広がる!?仕事上で人脈を広げることのメリット

by mrhayata
 ビジネスシーンにおいて、人脈の重要性が謳われています。では、仕事上で人脈を広げることでのメリットには、どのようなことがあるのでしょうか。ここでは仕事上で人脈を広げることのメリットについて紹介していきます。

直接的に間接的に助けてもらえる

 仕事上で人脈を広げることでのメリットの1つ目は、助けてもらうことができることです。仕事において自分1人で出来ることには、限りがあります。しかし、人に助けてもらうことで、その限界を打破し素晴らしいことを成し遂げることが出来るでしょう。

 そして、それぞれの人がそれぞれの強みを持っています。そのため、その人脈が広がれば広がるほど、様々なことで助けて貰うことが可能となります。助けてもらう方法は、直接的に手を貸してもらうことだけではありません。知恵を拝借したり、キーパーソンとなる人を紹介してもらったりと間接的にも助けてもらえることは多々ありますよ。

チャンスが広がる

 2つ目のメリットは、チャンスが広がることです。英語で「何を知っているかではなく、誰を知っているかが重要だ」という格言があります。この格言が言うように、自分の持つ知識ではなくむしろ、自分の持つ人脈によってチャンスは導かれるのです。

 例えば他部署の誰かを知っていたおかげで、他部署に異動することで昇進できたり、「俺の会社に来いよ」と転職する機会をもらったりすることが、これに当たると思います。また、専門知識には廃れる可能性がありますが、人脈は一生のものとなります。

一生涯の友達が作れる

 3つ目のメリットは、仕事上で人脈を広げで、関わる人の中から一生付き合っていける友達を作ることができることです。仕事をしていれば、普段の私生活で人脈を広げるのには、制限があります。

 しかし、仕事場では自分の社内、お客様と触れ会う中で意外に簡単に人脈を広げることが可能です。その仕事場で知り合った人の中から、年齢に関係なく一生付き合っていける友達を作っていけば、キャリアアップの可能性を拡げることができるでしょう。


 人脈を広げることで出来るメリットは、多くあることが分かったと思います。人脈が少ないと感じている人は、人脈を広げることが出来るように努力をしていきましょう。

U-NOTEをフォローしておすすめ記事を購読しよう
この記事を報告する