1. 自分の立場を様々な人に置き換えてみよう!仕事における思考力を高める効果的なトレーニング方法

自分の立場を様々な人に置き換えてみよう!仕事における思考力を高める効果的なトレーニング方法

by MONUSCO
 ビジネスシーンにおいて重要なスキルの一つに「思考力」が挙げられます。思考力とはつまり「考える力」のことを指します。では、仕事でのその考える力を高めるには、どのようなトレーニングを行なえば良いのでしょうか。ここでは、思考力を高めるのに効果的なトレーニング方法を紹介していきます。

今自分の行っている仕事を考える

 仕事での思考力を高めるトレーニングの1つ目は、「今自分の行なっている仕事を考える」方法です。まずは、自分が色々考えながら今の仕事を行なっているか確認するようにしてみましょう。上司から与えられた仕事をこなすことが多いと、何も考える事なく仕事を進めてしまいがちです。

 そのような状況を回避するためにも、今の仕事に積極的に向き合い考える習慣を付けましょう。そのためには、どのようにしたら効率的に良い成果を上げることができるかを考えます。そして、考えを実施し見直し、そしてまた考えることを日々繰り返してみてください。そうすることによって、仕事での思考力が高まってきますよ。

上司の立場で考える

 2つ目のトレーニング方法は、上司の立場で考えてみることです。前項の自分の仕事を考えるトレーニングを繰り返し行なって行くだけでは、思考力の伸びがだんだんと減少していきます。

 このような時期を迎えるようになったら、上司の立場で考えてみることを始めてみましょう。上司は、今の自分よりも広い視点で仕事を行なっています。上司の立場を考えることが出来ると、思考力をさらに高めることが出来ます。上司の基本的な考え方などが理解できたら、「自分が上司だったら」という仮定をおいて、自分なりのケーススタディを行なうと非常にためになりますよ。

会社・社長の立場で考える

 上司の立場で考えることができたら、会社・社長としての立場でもあれこれ考えてみることをオススメします。もちろん、社長という立場にはまだほど遠く、様々な要素が欠けているので深く考えることはできないかもしれません。しかし、それを行なうことによってより大きな視点で物事を考えられるようになり、思考力もさらに向上させることができるので、良いトレーニングになります。


 仕事において思考力が求められている人、もしくは思考力を身につけたい人は上記のことを参考にスムーズなスキルアップをしてみてくださいね。

U-NOTEをフォローしておすすめ記事を購読しよう
この記事を報告する