1. 新しいデスクワークのリフレッシュ法「指ヨガ」は効果バツグンだった!

新しいデスクワークのリフレッシュ法「指ヨガ」は効果バツグンだった!

by akk_rus
 デスクワークが続くと、姿勢が固定され疲れもたまってしまいますよね。そんなとき
にオススメなのがヨガです。ヨガは身体を動かすだけでなく、心身的なリフレッシュの効果もあるのです。さらに最近デスクワークなどであまり多きな動きが出来ない人にも出来る指ヨガが流行っています。そこで今回はかんたんに出来る指ヨガをご紹介しますので状況にあわせて使ってみてはいかがですか?

指ヨガって何?

 指ヨガは、ヨガ指導者の龍村修さんが「高麗手指鍼」の相関図をもとに作ったリフレッシュ法です。ツボ押しとは違って「息をはきながら刺激し、息を吸いながら緩める」というのがポイント。ヨガと同じように血行促進や自律神経のバランスを整える効果があります。

1, 肩コリを直したい!

 まずはじめは両手中指の第2関節をもみほぐす動きです。この部分は首や方との相関関係があるので肩こりに効果があります。息を吐きながら、だんだんほぐす位置をかえていき左右にほぐすような動きをしましょう。

2, 脳を活性化したい!

1. 人差指と薬指の付け根をマッサージします。
  付け根周辺をまんべんなくマッサージします。
  痛みを感じるところは、重点的に行いましょう。

2. 人差指を反らせます。
  
3. 人差指の先をつまみ、左右にゆっくりと10回程度回します。

4. 2.3.を薬指でも同様に行います。

出典: ヨガ YOGA|宮原薬局 - class A
 手をよく動かすことによって血流が促進され、脳の働きが活性化するそうです。人差指と薬指の付け根には肩甲骨のポイントもあるので手や肩の疲れにもオススメです。

3, 冷え性を改善したい!

 夏場のクーラー病や冬場の寒さで悩まされるのが冷え性です。特に女性は手足の先が冷たくなってしまうということもあるのではないでしょうか。

 冷え性は自律神経の乱れからおこるそうです。そこで自律神経を整える背骨の関連部位である中指をほぐしましょう。

やり方

①人指し指と中指の2本をくっつけて、もう片方の手の中指をさするようにしてこする

②中指の第一関節からゆっくりと左右にねじるようにして付け根までもみほぐす

③付け根までいったら、指を引っこ抜くイメージで引っ張る

 ポイントは息を吐きながら行うことです。

ちょっとつかれたな、というときに座りながらのデスクワークでもリフレッシュ出来ますので是非指ヨガを試してみて下さいね。

U-NOTEをフォローしておすすめ記事を購読しよう
この記事を報告する