1. 去年はどれぐらいもらった?2013年冬のボーナスの平均支給額まとめ

去年はどれぐらいもらった?2013年冬のボーナスの平均支給額まとめ

 夏が近づくと気になるのがボーナス。ここでは、2013年の冬のボーナスの平均支給額をまとめてみました。前回のボーナスを振り返ることで今年の傾向がちょっとわかるかもしれませんね。

2013年冬のボーナスはいくらぐらいだった?

2013年冬のボーナスの推定支給額は571,000円。この額は、昨年2012年冬のボーナス調査結果に比べて、21,000円(3.8%)多く、若干ではあるが、景気が上向きになってきていることをうかがわせた。

出典: 冬のボーナス、平均支給額は「57.1万円」 -カカクコム調べ | マイナビ ...
 カカクコムが行った調査によると、冬のボーナスは約57万円で、若干増額だったようです。景気が回復してきていると言われていますが、やっとボーナスの額で実感できるようになってきたというところでしょうか。

ボーナスが増額された企業

財団法人 労務行政研究所が10月7日に発表した東証第1部上場企業の2013年年末賞与・一時金(ボーナス)の妥結水準調査によると、「自動車」は前年比+10.9%と大きく上昇。また、「電気機械」も+3.4%となった。

出典: 冬のボーナス、平均いくら貰える?上がる業種は? - The Huffington Post
 ボーナスの平均額が上がったのは、自動車や電気機械などの、製造業の企業が多いようです。これは、円安で、原材料が安く手に入り、また、海外で高く売れたことが大きな要因だそうです。

ボーナスが下がってしまった企業

ソフトウェア・情報サービス業」では、前年比10.5%のダウンとなった。「ソフトウェア・情報サービス業」は、ここ数年厳しい支給状況となっているが、今年も大幅ダウンとなり、推定支給額の平均でも57,000円のマイナスで、500,000円台を割り込んだ。

出典: 冬のボーナス、平均支給額は「57.1万円」 -カカクコム調べ(マイナビ ...
 ソフトウェア関連の企業は冬のボーナスの平均が下がってしまったようです。不振の企業が多く、業績の不振がそのままボーナスの平均の減少に繋がってしまったみたいですね。

大企業は上がったけど…

どうやらボーナスが上がるのは、製造業で、一部の大手企業のみと言えなくもない。

出典: 冬のボーナス、上がるのは一部の大手企業のみか? - The Huffington Post
 多くの大企業では、ボーナスが上がったようですが、中小企業では、なかなかボーナスが上がらない現状があります。中小企業のボーナスが上がらないのは物価が上がっているのと同時にコストが多くかかってしまい、圧迫されているからだと言われています。早く中小企業もアベノミクスの恩恵が受けられるといいのですが…。


 ここでは、2013年冬のボーナスの平均支給額を紹介しました。多くの大企業では、ボーナスの平均支給額が上がりましたが、中小企業ではまだ景気回復の実感が得られるレベルではないようです。今年の夏のボーナスに期待しましょう。

U-NOTEをフォローしておすすめ記事を購読しよう
この記事を報告する