1. セブン・マックの成功事例から学ぶ!国内マーケティングの事例まとめ 

セブン・マックの成功事例から学ぶ!国内マーケティングの事例まとめ 

by pasotraspaso
 マーケティングについて学ぶには、実際の成功事例から得られるものが非常に大きいです。その中で何か、共通するものがあれば参考になるし、自社に応用することも可能でしょう。そこで今回は国内におけるマーケティングの成功事例をまとめてみました。

セブンゴールド金の食パン

 セブンイレブンの開発した金の食パンはヒット商品となっています。この食パンがどのような過程で開発されたのかは、マーケティングの成功事例として参考になるのではないでしょうか。

 そこには、お客さんが求める商品とヒットする商品とは必ずしも一致しないという考えが根底にあったのです。考えてみれば当たり前のことですが、まだこの世に出現していないヒット商品を欲しいと思う人など、ひとりとして存在しません。

 そして、大事なことはもし一斤250円もする食パンが発売されたら買いますか、というアンケートを取ったらどうでしょう。まずほとんどの人は買わないと答えるのではないでしょうか。

 けれども蓋をあけてみれば、飛ぶように売れたのです。ここで大事なことは、お客さんの望むものと売れるものは違うということでしょう。

マクドナルドのメガマック

 女性にとってはヘルシーな商品が売れる。これは一般的な意見であり、事実その傾向はあります。けれども、マクドナルドが発売した高カロリー商品、メガマックは若い女性に受けてヒットしたのです。

 消費者の声に従っているだけでは、ヒット商品は生まれないという良い例でしょう。これは、リサーチを元に商品開発するのではなく、顧客の期待をどのように変えていくのかを視点として開発をした結果によるものです。まさに逆転の発想だったと言えるでしょう。

保険の比較サイト

 顧客の要望をリサーチして、簡単に各保険の比較ができるサイトを立ち上げたところ、思うように集客に結びつきませんでした。

 さらに顧客の声を聞いたところ、多くの保険会社からより良いところを選びたいと思う反面、多くの会社から見積もりが届いてみることがわかりました。そこで少数の保険会社に絞って見積もりを出すようにしたところ、見事にこれが当たったのです。

 以上の成功事例は他にも沢山あります。顧客の声をリサーチしても、決してそれが本当に望んでいるものではない事が多いのです。顧客自身もわからない本当の要望を引き出す、あるいは提供することが必要なのではないでしょうか。

U-NOTEをフォローしておすすめ記事を購読しよう
この記事を報告する