1. 定型文でフォーマルにあいさつ!ビジネス英語でのメールに使える挨拶表現

定型文でフォーマルにあいさつ!ビジネス英語でのメールに使える挨拶表現

by archer10 (Dennis)
 日本語のメールのように、ビジネス英語にも決まった挨拶表現の方法があります。以下で紹介する挨拶表現を使えば、フォーマルなメール文章になります。

初対面の人へのメール

 まずは「It's nice to meet you.(始めまして)」から始めましょう。それに続けて自己紹介を行うと良いです。また、相手側から頂いたメールに対する返信である場合には、「Thank you very much for the courtesy of your email.(ご丁寧にメールを頂戴し、誠に有難うございます)」と表現します。また、「I hope this email finds you well.(お元気でお過ごしのことと存じます)」と続けるのも挨拶表現としては良いかと思います。

知っている相手に送るメール

 顔見知りである相手に対しては、お元気ですかやお久しぶりです、といった挨拶表現を用いましょう。例えば、「How are you holding up?(お変わりないですか?)」「It was great to hear about what you have been up to.(元気そうで何よりです)」「How's it all going?(万事順調ですか?)」といった表現があります。

その他の表現

 他に、ビジネス英語のメールで使える表現としては、「Thank you for your continued support for us all times.(いつも大変お世話になっております)」、「I'm sorry for notreplying you soon(お返事が遅くなり申し訳ありません)」「I'm pleased to receive your email.(メールを頂きありがとうござます)」があります。


 細かなニュアンスが伝わりづらいメールだからこそ、こうした挨拶表現が大切です。相手に失礼な印象を与えないメールを送りたいものです。

U-NOTEをフォローしておすすめ記事を購読しよう
この記事を報告する