1. 【例文】人事異動の挨拶メールが届いた時のベストな返信文

【例文】人事異動の挨拶メールが届いた時のベストな返信文

【例文】人事異動の挨拶メールが届いた時のベストな返信文 1番目の画像

 ビジネスパーソンにつきものである人事異動。

 自分自身の人事異動だけではなく、会社の上司や取引先から人事異動の挨拶メールが届くこともあるだろう。

 人事異動の挨拶文に「どのように返信すればいいのかわからない」という人も多いのではないだろうか。

 本記事では、人事異動の挨拶メールの返信について文例を交えて紹介していく。

「人事異動の挨拶メールに対する返信」に記載するべきポイント

【例文】人事異動の挨拶メールが届いた時のベストな返信文 2番目の画像

本記事のまとめ

  • 人事異動の挨拶メールが届いたら、返信には必ずお礼を記載する
  • 在任中にお世話になったことに対するお礼も記載する
  • 新天地での活躍を祈念する言葉を添える

 人事異動の挨拶を受けたならば、返信をするのが礼儀だ。

 しかし、何を書けばいいのかわからないという人もいるだろう。

 人事異動の挨拶メールに対して簡潔すぎる返信をするのも味気ないが、長すぎるのも問題だ。

 そこで、人事異動の挨拶メールに返信する際に記載すべきポイントを3つ紹介する。

人事異動の挨拶メールに対する返信ポイント①挨拶メールをいただいたことに対するお礼を述べる

 人事異動の挨拶メールが届いたら、その返信には必ず「挨拶のメールをいただいたことに対するお礼」を述べることを心がけよう。

 社内・社外を問わず、人事異動は引き継ぎを要することになる。人事異動が行われる旨を伝えるメールは、受け取り側に取っても非常に重要なのだ。

 そのため、人事異動の挨拶メールが届いたら、返信には必ずお礼を記載しよう。

人事異動の挨拶メールに対する返信ポイント②在任中にお世話になったことに対するお礼

 人事異動に関する挨拶メールへのお礼を述べたら、次は「在任中にお世話になったことに対するお礼」を記載しよう。

 人事異動に関する挨拶メールをいただいたことに関するお礼のみでは、どうしても返信メールの内容が簡素になってしまう。

 受領の旨だけでなく在任中にお世話になったことに関してのお礼を述べれば、人事異動をする相手も気持ちよく引き継ぎを行なうことができるだろう。

人事異動の挨拶メールに対する返信ポイント③新天地での活躍を祈念する言葉を添える

  人事異動に関する挨拶メールへのお礼、在任中にお世話になったことに対するお礼を記載したら、次は「新天地での活躍を祈念する言葉」を記載しよう。

 ここまで記載すれば、人事異動の挨拶メールに対する返信としては十分な文量になるだろう。

人事異動の挨拶メールに対する返信ポイントまとめ

  • 人事異動の挨拶メールが届いたら、返信には必ずお礼を記載する
  • 在任中にお世話になったことに対するお礼も記載する
  • 新天地での活躍を祈念する言葉を添える

人事異動の挨拶に対する返信文例

【例文】人事異動の挨拶メールが届いた時のベストな返信文 3番目の画像

人事異動の挨拶がメールで届いた場合の返信文例

【文例】人事異動の挨拶メールへの返信の書き方

  • 株式会社○○○○
    ○○ ○○様

    日ごろは、お世話になっております。
    株式会社○○○○でございます。

    ご丁寧に異動のご連絡いただきまして、
    誠にありがとうございました。

    貴職が弊社を担当していただきまして、こちらも
    大変スムーズにお仕事をさせていただきました。
    改めて感謝申し上げます。

    今後は、新しい部署におかれまして、
    ○○様がますますのご活躍されることをお祈りいたしております。

    今後ともどうぞよろしくお願い申し上げます。

    株式会社□□□□
    □□部
    □□□□

【文例】人事異動の挨拶メールへの返信の書き方

  • 株式会社○○○○
    ○○ ○○様

    お世話になっております。
    株式会社○○○○でございます。

    ご多忙のところ、異動のご連絡をいただきまして
    誠にありがとうございます。

    ○○様に弊社をご担当していただき、
    企画にご尽力をいただきましたこと大変感謝しております。

    新しい部署におかれましても、
    ○○様のますますのご健勝をお祈りいたします。

    今後ともどうぞよろしくお願い申し上げます。

    株式会社□□□□
    □□部
    □□□□

人事異動の挨拶が書面だった場合の返信文例

 人事異動の挨拶が書面で届いた場合はこちらも書面で返信する方が丁寧だ。

 また、書面の場合は、メールよりも格式高い文面で返信することが必要となる。

 以下では、書面で返信する場合の文例を紹介する。

【文例】書面での挨拶メールに対する返信の書き方

  • 拝啓

    このたびはご丁寧なご挨拶状を頂き、有難うございます。

    私の方こそ○○様には色々とご指導を頂きました。
    その節は誠にありがとうございました。

    本来ならば、異動前にお目にかかってお礼を申し上げるべきところですが、
    書面にて失礼させていただきます。

    新任地におかれましても、お元気でますますご活躍されますよう、
    心よりお祈り申し上げます。

    敬具

    平成XX年XX月XX日
    株式会社□□□□
    □□部
    □□□□

上司から人事異動の挨拶メールが届いた場合

 お世話になった上司が異動する場合も、今後またお世話になることを考えてしっかり返信をしたい。

 思い出話やエピソードをいれて、感謝の気持ちを示そう。

【文例】上司からの人事異動挨拶メールに対する返信の書き方

  • ○○部長

    このたびは異動のご挨拶をいただきありがとうございます。

    これまで○年間、大変お世話になりました。

    仕事に行き詰まっている際に、
    ご多忙にも関わらず助言をいただいたこと感謝しております。

    △△の企画では、
    ○○部長がチームを先導していただいたことを鮮明に覚えています。

    新しい部署に行かれましても、
    益々のご活躍をお祈りいたします。

    今後ともご指導ご鞭撻のほど、
    よろしくお願い申し上げます。

 本記事では、人事異動の挨拶メールの返信について文例を交えて紹介した。

 職場の人や取引先の人が異動するからといって、接点が全てなくなるわけではない。

 今まで培った関係性をさらによくするためにも、異動の挨拶メールが届いた際は心のこもった返信をすることを心がけよう。

自分のキャリアは自分で掴む!新たな業種や職種にチャレンジするなら「リクナビNEXT」

【例文】人事異動の挨拶メールが届いた時のベストな返信文 4番目の画像

 「リクナビNEXT」は、自分のキャリアについて考えたい人におすすめの転職サイトだ。 

 「自分の強みがわからない」「アピールポイントがない」「書類選考でいつも落ちてしまう」という人は、「リクナビNEXT」のグッドポイント診断が有効だ。

 グッドポイント診断を受けることで、自分でも気づかない強みを発見することができるため、新しいキャリアのきっかけにも繋がる

 また、その結果を応募時に添付することもできるのだ。

 「同僚の異動を受けて、自分のキャリアが不安になってきた」という人は、グッドポイント診断で新たな自分を発見してみてほしい。


U-NOTEをフォローしておすすめ記事を購読しよう
この記事を報告する