1. 【ビジネスメールのマナー】人事異動の挨拶メールが届いた場合の返信はどうするのがベスト?

【ビジネスメールのマナー】人事異動の挨拶メールが届いた場合の返信はどうするのがベスト?

by decor8
 大企業になればなるほど、人事異動という宿命には逆らえないでしょう。その際、職場や取引先などで異動が決まった人から、挨拶をされると思います。

 その挨拶に対し、どう返信すれば良いか迷ってしまう…という人も多いのではないでしょうか。そこで今回は、人事異動の挨拶メールの返信について文例を交えて紹介していきます。

返信メールには何を書けばいいのか?

 人事異動の挨拶を受けたならば、返信するのが礼儀です。しかし、何を書けばよいのでしょうか?あまり簡潔すぎるのも味気ありませんが、長すぎるのも問題です。そこで、以下の3点を盛り込んでみましょう。

・移動の挨拶・連絡していただいたお礼
・挨拶を出した人に対して、在任中にお世話になった御礼
・新天地での活躍への祈念

 この3点を盛り込めば、ある程度の分量の文章となりますので、ある程度形が整うと思います。

メールで返信する際の文例

 ではメールで返信する際の文例をご紹介しましょう。
-------------------------------------------------------------------
株式会社○○○○
○○ ○○様

日ごろは、お世話になっております。
株式会社○○○○でございます。

ご丁寧に異動のご連絡いただきまして、
誠にありがとうございました。

貴職が弊社を担当していただきまして、こちらも
大変スムーズにお仕事をさせていただきました。
改めて感謝申し上げます。

今後は、新しい部署におかれまして、
○○様がますますのご活躍されることをお祈りいたしております。

今後ともどうぞよろしくお願い申し上げます。

株式会社□□□□
□□部
□□□□
-------------------------------------------------------------------

挨拶が書面だった場合の文例

 人事異動の挨拶が書面で届いたときには、書面で返信する方が丁寧でしょう。また、書面の場合は、メールよりも格式高い文面で返信することが必要です。こちらでは、書面で返信する場合の文例を紹介します。

-------------------------------------------------------------------
拝復

このたびはご丁寧なご挨拶状を頂き、有難うございました。
私の方こそ○○様には色々とご指導を頂き、誠にありがとうございました。

本来ならば、異動前にお目にかかって、お礼を申し上げるべき処ですが、
書面にて失礼させていただきます。

新任地におかれましても、お元気でますますご活躍されますよう、
心よりお祈り申し上げます。

敬具

平成XX年XX月XX日
株式会社□□□□
□□部
□□□□
-------------------------------------------------------------------


 以上、人事異動の挨拶メールの返信について文例を交えて紹介してきました。職場の人や取引先の人が異動するからといった、今までの関係が全てなくなるわけではありません。今まで培った関係をさらに良くするためにも、異動の挨拶メールが届いた際は、きちんと対応するようにしましょう。

U-NOTEをフォローしておすすめ記事を購読しよう
この記事を報告する