1. これで距離が縮められる!仕事場での女性への褒め言葉のポイント

これで距離が縮められる!仕事場での女性への褒め言葉のポイント

by plasticboystudio_PhotoJUNKY
 ビジネスシーンにおいては、男も女もないのは当然のこと。しかし性別による違いに目を向けずにいるのが正しいとは言えません。平等と言いながらも実際には女性であることで、本人にとっては人知れず壁にぶつかったり頑張りすぎて疲れているかもしれません。そんな女性には、どんな褒め言葉をかければいいのでしょう。

必要としてもらいたいという気持ちをくすぐる

 働く理由は人それぞれですが、職場に自分の居場所が欲しいという思いは少なからずあるでしょう。特に男性社会の中で生き残れるか不安な女性は、自分が戦力外だと思われたくないはずです。

 協力して仕事をした際には「やっぱり組んだ時から心強い相手と思っていました」「さすが、抜かりないですね」「絶対この部署にずっと居てくださいね」など、あなたがいなければこの成功はなかったという気持ちを伝えると、表面上はそれほど喜びを表に出さなかったとしても、内心はとても嬉しいはずです。

意固地になっている気持ちをほぐす言葉

 まじめな女性ほど、感情を表に出すのを抑えがちです。そういう女性に対して「頑張りすぎないで」とダイレクトに言ってしまうことはおすすめできません。本人は誰よりもそれを分かっているので、そのまま指摘しても、否定したくなってしまいます。

 こういう時には「いつもしてもらっているから今回はやりますよ」「毎回フォローしてもらってるから今度ばかりはこちらの番です」など、普段の努力が伝わっているということと、だからこそ助け舟を出したいという気持ちを出すと、素直に受け入れてもらえます。

さりげなく女性らしさをほめる

 仕事で女の子らしさをアピールすることを恥ずかしいと考えている女性は、サバサバした雰囲気を出そうとします。しかし、時には女らしく扱ってほしいと思うこともあるはずと弱った表情を見せた時には、「今日のお礼にコーヒーご馳走しますよ」「たまにはそういうとこ見せた方がいいですよ」とさらっと言えると、心に響くでしょう。


 褒められればうれしいのは、女性も男性も同じです。褒め言葉を上手く使って、職場の女性に一目置かれてはどうでしょう。

U-NOTEをフォローしておすすめ記事を購読しよう
この記事を報告する