1. 【これだけは知っておいてほしい】女性が副業を始める上で確認すべき3つのチェックポイント

【これだけは知っておいてほしい】女性が副業を始める上で確認すべき3つのチェックポイント

  • 931views
  • 0fav

by InSight Blog
 今回は「副業をやる上での注意点」ではなく、「女性が副業をやる上での注意点」ですので、男性と比較して女性が陥りがちなトラブルを想定しながら、女性が副業をやる上での注意点を紹介したいと思います。

 女性の副業とはお昼の仕事の勤務先から帰社した後の仕事となりますのでネットであればクラウド環境の在宅ワーク、ネットでなければコンビニ、レストラン、バー、クラブで働くといったようなことが想定されます。

1. 体調管理に問題ないか?

 リアルの副業、ネットの副業、いずれも、お昼の勤務先の仕事を終えてから、さらに数時間働くことになります。お昼の仕事を入れると、起きている時間のほとんどが、食事以外働いている状態であるということになるでしょう。

 一般に、男性の方が女性よりも体力はありますが男性でも、朝から深夜までの仕事は疲れるし、大変です。女性が朝から深夜まで働いて、体調に問題はないか、注意していく必要があります。

 女性が副業をやるにしても、副業にかける適切な時間というものを、自分自身で決めておくことが重要です。自分の中で「これくらいの副業の時間であれば、体調に全く問題ない」という目安を持つことが大切です。

2. 悪徳業者と接点はないか?

 ネットでの在宅ワークは、仕事の発注元がもしかしたら悪徳業者かもしれないと、少し警戒するくらいが丁度良いです。クラウドで在宅ワークをする際に、自分自身はお金を貰う立場であり、お金を払うことは本来ありえません。

 もしも、何か仕事をする際に、教材費や何かの名目でお金を支払うことが先にくるような仕事に出会ったなら、まずは警戒すべきです。悪徳業者である可能性があります。

3.仕事の内容に問題ないか?

 また、ネットでは女性だけ高額な仕事もいくつかあります。チャットレディのような仕事です。パソコンにカメラを設置し、相手からは顔の画像や部屋の様子を見られ、お話するサービスですが、高額な仕事であっても、胸を張って、誰にでも話せる仕事であるかどうか、そのような観点で客観的に仕事を選ぶ必要もあります。

 また、夜の世界での副業では、経営者やお客様に反社会的勢力と繋がりのある人たちがいることも考えられます。そうした反社会的勢力との繋がりを作らないようにも注意すべきです。

・「チャットレディ。1カ月15万円稼いでいる人を見た」(28歳/生保・損保/事務系専門職)

・「キャバクラで月に10万円以上稼いでいる友人がいる。本業とそんなに変わらない収入だが、ダブルワークはきついそう」(30歳/機械・精密機器/事務系専門職)

女性が求められる仕事で、高収入を得る方も。「これ一本」で生活していくのは不安でも、副業としてなら、短時間で割がよい仕事なのかもしれませんね。精神的、肉体的疲労は大きそうですが……。

出典: 実録・副業で儲けている女子! 月15万の副業やあこがれの不労収入も ...

 
 このように、副業を選ぶにあたって女性ならではのリスクも多々あります。まずは最低限のチェックポイントを活用して、自分の生活の中で無理のない副業を選んでみてはいかがでしょうか。

U-NOTEをフォローしておすすめ記事を購読しよう
この記事を報告する