1. ビジネス英語を簡単に習得出来るアプリ3選!スマホを使って語学スキルが楽々向上!

ビジネス英語を簡単に習得出来るアプリ3選!スマホを使って語学スキルが楽々向上!

by Dave Dugdale
 英語学習の方法は色々ありますが、最近の一番人気はスマートフォンのアプリを利用した英語学習です。スマートフォンのアプリを利用すれば、時間や場所を選ばず、好きな場所で英語の勉強ができますし、豊富なアプリの中から自分好みの教材を選ぶことができるので、より効率よく英語の勉強ができるのも魅力の一つでしょう。今回は、ビジネス英語を簡単に習得出来るアプリを紹介します。

1. English Upgrader

 実用的な英語能力を計る試験として、有名なのがTOEICです。企業の中にはTOEICで一定の基準を満たすことを昇進の条件にしている企業もあり、ビジネスシーンとも関わりの深い検定試験と言えるでしょう。

 「English Upgrader」は、日本におけるTOEIC運営団体が提供している英語アプリです。ビジネスシーンや日常会話など、様々な場面ごとに使われる英語を学習することができるので、自分の実力に合わせて英語を学ぶことができます。

 学習方法も例文学習からフレーズ解説、理解度チェッククイズなど、様々な内容で学習ができるので、単調になりがちな英語学習を飽きることなく、楽しくこなすことができるでしょう。

2. iKnow!

 「iKnow!」はウェブ英語サービスとしても、お馴染みのiKnow!がスマートフォン向けに提供している英語アプリです。本家のパソコン版iKnow!に劣らない充実したコンテンツが魅力で、ビジネス英語の入門用の学習アプリとしてはオススメのアプリです。

 iKnow!のユニークな特徴としては、英語の例文に画像が添付されている点にあります。シンプルな工夫ですが英語の意味と画像を関連付けて学習出来るので、予想以上に英文学習がスムーズに進むでしょう。

 学習スケジュールの作成など、英語学習教材としての機能以外も充実しているので、これ一本で英語学習のすべてが完結するといっても過言ではない、TOEIC対策としてもオススメのアプリになっています。

3. 英語難民救済!TOEICリスニング、英会話、ビジネス英語、英単語、受験英語が60パターンでできるアプリ

 その名の通り、様々な英語学習に対応したアプリです。ビジネス英語の学習目的にもピッタリのアプリで、いざという時に英語で対応ができるように基礎力の向上とシーン別の英語学習に力を入れています。

 ネイティブスピーカーによる音声再生機能もついているので、リスニング対策もばっちりです。頭で学習するよりも体で英語を学びたい、と考えている人にオススメでしょう。


 ビジネス英語を学べるアプリは色々ありますが、どのアプリを利用したとしても最終的な学習効果を決めるのは学ぶ本人です。どんなに優れたアプリを利用したところで、学習する本人にやる気が無ければ、英語力の向上は期待できません。アプリに頼るのではなく、アプリを活用して学習することが大切です。

U-NOTEをフォローしておすすめ記事を購読しよう
この記事を報告する