1. 意識しすぎないことが大切!仕事上のコミュニケーションで人見知りを克服する方法

意識しすぎないことが大切!仕事上のコミュニケーションで人見知りを克服する方法

by rennes.i
 自分が人見知りだという自覚があると、どうしても人と接する時に意識をしてしまうかもしれません。けれども仕事の上ではどうしても他の人とのコミュニケーションは避けることができません。人見知りの人が、仕事をしながら人見知りを克服する方法を紹介します。

最低限の連絡ができるようにする

 まずは、親しくしないといけないという思い込みを捨てましょう。心から仲が良くなる必要はありません。仕事だと割り切って、仕事に必要なコミュニケーションをとれるように目指しましょう。必要な会話が成り立つために、伝えるべきことを伝え、聞くべきことを聞けるようにすることを目標にしましょう。

お礼は忘れない

 何かをしてもらったらきちんと、お礼を言いましょう。当たり前のことですが、それだけでも相手に良い印象を与えることができます。人見知りだからと言って、人を寄せ付けないオーラを放つ必要はありません。来るものは拒まずの気持ちを持ってください。

相手も人見知りだと考える

 会話が続かず、どう話し掛ければよいかわからなることもあるでしょう。そんな時は、相手も人見知りなんだと考えてみましょう。

 会話が続かないからと言って、自分を責める必要はありません。相手も人見知りなんだと思えば、ちょっと自分から話してみようと思えるはずです。


 まずは当たり前のことをこなせば仕事に支障は出ないし、やがては人見知りも治ってきます。変にあせらないで、ゆっくり同僚と交流すればいいのではないでしょうか。

U-NOTEをフォローしておすすめ記事を購読しよう
この記事を報告する