1. 【俺もチヤホヤされてみたい…】職場で"可愛がられる人"の特徴

【俺もチヤホヤされてみたい…】職場で"可愛がられる人"の特徴

by cherrylet
 どこの職場にも、なぜか可愛がられる人が一人くらいはいるもの。同じことをやっても自分は何も褒められないのに、あの人はちやほやされる。それに嫉妬してしまう気持ちは分からないではありませんが、そんなことを考えていても事態は好転しません。

 正しい方法は一つ、可愛がられる人から可愛がられる特徴を盗んで、自分が周囲から可愛がられるようになってしまえばいいのです。今回は、職場で可愛がられる人の特徴について解説します。

過剰に話に深入りしない

 人間は根本的な欲求として、「自分の話を聞いてほしい」生き物です。どんなにコミュニケーションが嫌いな人であっても、自分の話に熱心に耳を傾ける人に対しては自然と交換を抱くもの。周囲から可愛がられる人を目指すのであれば、人の話をしっかりと聞く姿勢を身につけましょう。

 ここで注意したいのが、人の話を聞くときは過剰に話に深入りしないこと。相手が求めているのは熱心な聞き手であり、対等な話し相手ではありません。相手の話に熱心に耳を傾けるのはいいですが、こちらが相手以上に話してしまっては、かえって印象を悪くしてしまうでしょう。

 「嘘、本当に、そうなんだ」相槌はこの3つで十分です。大切なのは相手を気分よくすることであり、話に深入りしてはいけません。良き観客としての振る舞いを身につければ、話し好きの人だけでなく、普段人と話さないような人からも可愛がられる人になれるでしょう。

人を頼る

 職場で可愛がられる人は、周囲の人間に上手に頼るのが得意です。頼られた人が気持ちよく協力できるように上手に頼ることができれば、周囲はあなたのことを可愛いやつと認識するでしょう。

 そのためには相手の能力を尊重し、その能力が素晴らしいことを素直に称賛することが有効です。褒められて悪い気分になる人はいません。かなり見え透いたお世辞に思えても、疑り深い人でなければ、たいていの人は素直に受け入れるでしょう。

 力を借りて目的を達成した後には、必ずお礼をします。一言挨拶をするだけでも良いですが、何かちょっとしたプレゼントをして感謝を形にするとより効果的です。値段は関係ありませんから、お菓子程度のものでもお礼としては十分です。

ポジティブ

 前向きでポジティブな人は、周囲の人たちの精神状態にもいい影響を与えます。常にポジティブに過ごしていれば、職場を明るくする存在として周囲の人たちから可愛がられることでしょう。


 職場で可愛がられる人に共通する特徴は、他人とのコミュニケーションに壁を作らないことです。こちらが心を開いていなければ、相手が心を開くことはありません。積極的にコミュニケーションをとらなくても、受け入れ態勢さえあれば周囲に可愛がられる人になれることでしょう。

U-NOTEをフォローしておすすめ記事を購読しよう
この記事を報告する