1. 感謝し合える職場を作ろう!仕事で周りから感謝されるということ

感謝し合える職場を作ろう!仕事で周りから感謝されるということ

by YannGarPhoto (Where are the stats??)
 仕事では、自分が頑張る事はもちろん大切です。でも、自分が頑張れているのは、周りにいる方のサポートがあってこそです。たくさんの方に日々助けていただいています。そして自分も周りの方に気配りであったり、助け合いの気持ちを忘れては絶対にいけません。仕事中に、周りの方から感謝して頂けるような人物になるにはどのような行動を意識すれば良いのでしょうか。

1. 気遣いと心配り

 人から感謝されるという事は、相手の立場に立って物事を考え、行動する事が必要です。仕事で怠けたり、手を抜く事を平気と思っている人は絶対に感謝されません。人が嫌だなと思う仕事を率先して行ったり、仕事量がキャパ越えしてこまっている同僚がいたら手伝ってあげる。そういう余裕のある方は、沢山の方から尊敬され、また感謝される人物です。

 自分本位で仕事を進めず、常に周りの方が困ってないか、自分に手伝える事はないかという意識をしながら、自身の仕事も確実にこなしていきましょう。

2. 感謝する気持ちを忘れない

 感謝される事ばかり望んでいる人は、絶対に感謝されません。自分ばかり評価されたいという人は大抵傲慢な仕事の仕方をしています。自分がたくさんの方に支えられて今があるという事を常に念頭に置き、周りに感謝する気持ちを忘れないようにしましょう。

 例えば、相手が後輩であっても、仕事を手伝ってもらった場合は、必ずお礼を言うこと。そして、体調不良で欠勤してしまった場合などは、当然だと思わない事。皆さんに迷惑をかけているので必ず謝罪しましょう。当たり前の事なのですが、出来ていない大人が多いです。周りに感謝の気持ちを忘れない人は、必ず感謝してもらえる人になれます。

3. 感謝してもらおうと思わない

 感謝してもらいたいから、これをやろう。あの仕事も嫌だけどやろう。という下心は本来良くありません。頑張った結果、沢山の方に感謝された。というほうが立派です。結果は必ずついてくるもの。日々切磋琢磨、自分のやるべき事をしっかりこなし、会社のあるべき姿を目指していれば、周りから感謝されるであろう行動は取っていて当然です。



 社会人になっても、「ありがとう」「ごめんなさい」の当たり前の言葉が言えない人も多い世の中。仕事は、一人では成し遂げられない事がほとんどです。是非、一度冷静に周りを見て、日々自分はたくさんの方支えられているという事に感謝できる人になりましょう。1人1人が意識する事で、感謝し、感謝される職場環境が築いていけるはずです。

U-NOTEをフォローしておすすめ記事を購読しよう
この記事を報告する