1. お互いに助け合うチームを作ろう!プロジェクトチームにおいて必要なこと

お互いに助け合うチームを作ろう!プロジェクトチームにおいて必要なこと

by The Travelling Bum
 仕事をする上で個人では出来ない仕事の場合、プロジェクトチームを構成しなくてはなりません。そのプロジェクトチームを構成する際に、誤ったプロジェクトチームを構成してしまうと仕事全体の流れが悪くなり良い結果には繋がりません。仕事が順調に進んで行くプロジェクトチームを構成する事が、仕事を順調に進めていく為に必要な条件となります。

1. リーダーは必ず一人とする

 会社組織でもそうであるようにプロジェクトチームにもリーダーが必要になります。リーダーになる条件は年齢とは関係ありません。たとえリーダーよりも年齢が上の人がプロジェクトチームに参加していても、その人はリーダーの立場を立てる事が重要です。

 年齢や経験が上だからと言って、リーダーの意見を潰すような発言や個人の意見を押し通すような事はしてはいけません。もちろんリーダーが若い人であれば経験も未熟であるが故に助言が必要になります。

 その際には適切な助言をする事によってリーダーの存在を立ててあげましょう。プロジェクトチームの中にリーダーは一人だけとし、最終の決断はリーダーが判断する事によりまとまりの良いチームが出来上がります。

2. プロジェクトチームの中核は複数人必要

 プロジェクトチームを構成する上で、リーダーの次に中核になる存在が必要です。意見を多数出し、賛否を問うた時に正しい発言をしてくれる経験豊富な人材が必要です。この様な意見を出してくれる中核の人材は、一人よりも複数人プロジェクトチームには必要です。

 中核の人材が少人数になると意見が一辺倒になり良い結果には繋がりにくくなります。リーダーの存在を立てる事が出来て発言力のある人材を複数人チームに入れる事で活力のあるプロジェクトチームを構成する事が出来ます。

3. 腰の軽い若い人材がプロジェクトチームには必要

 プロジェクトチームを構成するだけでは仕事は終わりません。正しいプロジェクトチームを構成した後は仕事に繋げなくてはいけません。リーダー自らが仕事をするのではなく、チームの人材を上手に使い仕事をする事がチームリーダーの責務です。

 リーダーはプロジェクトチームの人材の動きを統率して、管理する事が仕事です。プロジェクトチームの構成には若い労力も必要です。知識や経験が無い人材でも、腰が軽くて仕事をしてくれる人材がプロジェクトチームにいる事で、組織の体制が整います。その若い人たちを上手く指揮して統制する事が、より良い仕事に繋げる秘訣になります。

まとめ

 プロジェクトチームは一人ではできません。より良い仕事をする為には、正しいプロジェクトチームを構成する事が会社の利益や繁栄に繋がる事を意識してチームを構成しましょう。何が良いチームで何が悪いチームかとは一概には言えませんが、チームにはパワーバランスが重要です。知識や経験などのバランスを考慮してプロジェクトチームを構成すれば、お互いに助け合いバランスを保つ良いチームが出来上がるでしょう。

U-NOTEをフォローしておすすめ記事を購読しよう
この記事を報告する