1. 小さな成功体験を積み重ねよう!仕事に対して心配性な人の克服方法

小さな成功体験を積み重ねよう!仕事に対して心配性な人の克服方法

by Leshaines123
 仕事場で心配性の方は結構いると思います。もちろん、仕事におけるトラブルの想定は大切です。しかし、そういった予想外の事態は全て予測出来ることではないため、過度な心配は業務の進行の上でときにマイナス要因になってしまいます。では、そういった仕事に対して心配性な人は、どのようにしてこれを克服したら良いのでしょうか。

1. 心配性として自覚する

 まずは、自分が心配性であるという事実に気付くことが重要です。職場で同じ仕事をするのに、他の人と比べ何かに気にかけ心配する傾向が強いようなら、自分が心配性であると思って良いでしょう。この性格は、おそらく直せるものではないです。

 しかし、その性格には良い面と悪い面が存在するということをしっかり認識して、過剰にその性格にコンプレックスをもつことの無いようにしましょう。まずは、自分が心配性であるという事実を受け入れて下さい。これが心配性克服への第一歩です。

2. 必要以上の心配を切り捨てる努力

 自分が心配性であるという事実を受け入れられたら、自分が仕事で心配に思うことを書き上げ、それに対する対策を講じましょう。それにより、自分の抱く心配が幾分か和らぐはずです。その上で、それでも心配になることが出てくれば、それ以上は対策が取れないわけですから、そういった心配は切り捨てます。

 もちろん、心配性な人はそう簡単に切り捨てられないと思うので、「ここまでやって駄目なら、その時はその時でなんとかなる」と思い込んでみて下さい。最初は大変だとは思いますが、努力してこれを続けることで習慣になり切り捨てることができるようになっているはずです。そうすることで、必要以上の心配をある程度排除でき、心配性をある程度克服できるでしょう。

3. 小さな成功を重ね自信につなげる

 心配性は、自分に自信がないことから発生することもあります。そのため、日々の仕事で、小さな成功を収め、それを味わい、自信につなげてみて下さい。これを繰り返して行っていくと、仕事での自分への自信はかなり高まってくるので、以前心配に思っていたことを心配に思うことはなくなります。そして、そうしていくうちに、心配の質も上がってきているので、小さなことに心配することが少なくなってくるはずです。

まとめ

 仕事に対して心配性な人の克服方法には、3つあります。まず1つ目の方法は、自分が心配性であるという事実を認識して受け入れます。そして、その性格には良い面もあることを思い出して下さい。

 2つ目の方法は、仕事で心配に思うことを抽出して、それに対して対策を講じます。そして、それでも出てくる心配は切り捨てるように心がけます。3つ目の方法は、小さな成功を自信につなげ、それを繰り返すことで心配の質を高めます。これら3つの方法を試みることで、仕事に対する心配性を克服していきましょう。

U-NOTEをフォローしておすすめ記事を購読しよう
この記事を報告する