1. 「走る」ことで頭の空気を入れ替える!仕事に行きたくないことが原因で眠れない人がすべきこと

「走る」ことで頭の空気を入れ替える!仕事に行きたくないことが原因で眠れない人がすべきこと

by Tambako the Jaguar
 仕事がで何かトラブルを抱えていて、上手く寝付けないといった経験がある人は多いのではないでしょうか。就寝前は様々なことを考えてしまいがちですが、そこで出たアイディアは往々にして何の解決にも繋がりません。では、どのように対処すればよいのでしょうか。ここではその対処法について紹介していきます。

1. 走って頭の中をクリアにする

 こういった状況の中で最も避けなければならないのは、就寝前に寝付けず、寝不足で仕事をすることにより、ミスが増えるという悪循環を招いてしまうことです。ただでさえ、仕事抱えたトラブルにより、ストレスを感じているのに寝不足やミスまで加わってしまえば、ストレスは簡単に許容量を超えてしまいます。

 では、どういった対処をすればいいか。ここでオススメなのが「走る」ということです。走ることは精神的なストレスをいくらか緩和させることに繋がります。さらに走ったことで、体力的な疲れを得られれば、体はより睡眠を求めるでしょう。そうすることで就寝前に考え込んでしまう悪循環を減らすことが出来るのです。

2. 早めに寝る

 「走る」ことで、体を寝やすくしたとしても、就寝時間自体が遅くては、ただいたずらに疲れを増やしてしまうだけです。早めの就寝は普段から心がけることですが、仕事でトラブルを抱えているような時は、より気をつけましょう。

 しかし、抱えている仕事が多く、多少睡眠時間を遅らせてでも、仕事をしなければならない場合はあります。そう言った場合は、「朝」の時間を有効活用しましょう。「朝」は一日の中で最も頭が働く時間です。また、可能であれば早起きを通勤ラッシュの回避に繋げてもよいでしょう。そうすれば更なるストレスの軽減も期待出来ます。

まとめ

 以上が、仕事に行きたくないことが原因で寝付けない場合の対処法です。仕事でトラブルを抱えている場合のストレスは結局のところ、それを解決しなければ、改善しません。しかし、そのせいで睡眠時間を削っていては、必要なときに力やアイデアは出ないものです。「休む」と「考える」のメリハリをしっかりつけて仕事をしていきましょう。

U-NOTEをフォローしておすすめ記事を購読しよう
この記事を報告する