1. 目標と現状が分かれば成長できる!成長したい人に贈る自分磨きノートの作り方

目標と現状が分かれば成長できる!成長したい人に贈る自分磨きノートの作り方

by alner_s
 「自分磨きノート」という言葉を耳にしたことがあるでしょうか。これは、目標やそのための行動を記入することで、着実に成長させることができるアイテムです。今回は、そんな自分磨きノートをの作り方と、それを通して成長する方法を紹介します。

1. 具体的な目標を決める

 自分磨きノートで最も重要となのは、目標つまりゴール地点を決めることです。ゴール地点というのは、将来的にどんな自分になりたいかです。また、目標は具体的であればあるほど効果的です。例えば、「今月は社内の売上○○位以内に入る」などです。逆に、「積極性のある性格になりたい」などの漠然とした目標では効果が出にくいです。せっかく目標を定めても、そのために何をすればいいか分からないので、ゴールにたどり着きにくくなります。

2.目標達成までの行動を書き出す

 目標を決めても、達成するための行動を起こさなければ意味はありません。そこで、目標を設定することが出来たら、次は目標に到達するために必要な行動ををノートに書き出しましょう。

 注意したいポイントは、ここで書き出す行動はあくまで目安に過ぎないということです。ここで書き出した行動を全て実施しなければならないわけではありません。行動しているうちに状況の変化があれば、その度に新たに自分磨きノートを書き換えればいいのです。

 行動リストは自身の行動を縛るものではなく、管理するためのものなので臨機応変に使い分けましょう。

3. 現状を記録して、現在位置を把握する

 目標を定め、行動リストも書き出すことが出来たら、後は目標達成に向け行動するだけです。しかし、行動しているうちに、次第に自分の現状が分かりにくくなってしまいます。

 そこで、自分磨きノートにこまめに現状を記録しましょう。目標達成に向けて、今どこまで進んでいるのか、障害は何なのかを把握します。すると、その後どのように行動を決めれば良いかも自ずと明確になるのです。


 自分磨きノートを作る方法は以上の通りです。目標を定め、そのためにすべきことと現状が明確になるので、着実に成長できるはずです。目標を立てて実行するのが苦手な人は、一度試してみてはいかがでしょうか。

U-NOTEをフォローしておすすめ記事を購読しよう
この記事を報告する