1. 絶対に押さえておきたい涼しくてイケてるメンズクールビズの着こなし方5選

絶対に押さえておきたい涼しくてイケてるメンズクールビズの着こなし方5選

 あと少しで、連日30℃を越える猛暑の季節がやってくる。照りつける太陽の下、手足を覆うスーツで動きまわるのはもはや拷問だ。

 しかしビジネスメンズたるもの、やはり見た目は大切だ。スーツは仕方ないとしても、できるだけ涼しいクールビズで過ごしたいと思うことは当然である。見た目と機能性の両方を重視するために、ここでは涼しくて、かつイケてるメンズクールビズの着こなしを紹介していこう。

イケてるメンズはクールビズにボタンダウンを選ぶ

出典:zozo.jp
出典:zozo.jp
 イケてるメンズかどうかの視点から考えるなら、暑くても長袖ワイシャツを着たい。長袖ワイシャツはスーツの基本。半袖よりも全体的にスマートな印象を与えてくれる。 

 しかし猛暑日ともなると、さすがにそんなことも気にしていられない。無理をせずにクールビズである半袖ワイシャツを選ぼう。

 その時に見た目を大事にするのであれば、ボタンダウンタイプのシャツを選ぶのがメンズにおすすめだ。ボタンダウンを選ぶことであまりカジュアルになりすぎず、袖のゆるやかさを襟元が引きしめる効果がある。

イケてるメンズはクールビズにポケットがないシャツを選ぶ

出典:zozo.jp
 胸ポケットというのは、そもそも機能性を重視して付けられたものだ。それ自体はたしかに便利で、使ったことのある人は多いだろう。

 しかし、夏場はシャツ1枚。そこにペンやメガネなどを入れてしまうとシャツの上部分の型が崩れてしまい、どうしても見た目が暑苦しいクールビズになりがちだ。

 夏場のシャツのクールビズは、見た目もかなり重要である。ポケットの無いものを選べば、首元がすっきりして涼しげに見えクールビズを着こなせる。細かいことだが、たとえシャツ1枚でもクールビズでスマートに着こなそう。

イケてるメンズのクールビズは、パンツがグレー系

出典:zozo.jp
出典:zozo.jp
 クールビズとは、トップスの着こなしだけを言うのではない。涼しそうなシャツとパンツを合わせてたトータルコーディネートをしてはじめて、イケてるメンズクールビズが出来上がるのだ。

 メンズのクールビズのシャツは、涼しさを重視するあまりつい派手めになってしまいがちである。クールビズのシャツを引き締めてくれるのは、グレー系の細身のパンツだ。基本的にどの色にも合うこの系統の色パンツは、暑い夏でも涼し気なクールビズの印象を全体にプラスしてくれる。

イケてるメンズはクールビズに丸襟シャツで周りと差をつける

出典:zozo.jp
 ドレスシャツと言われる、普通のオックスフォードシャツとは違う種類のメンズシャツがある。これは、正式な会議などでは着ることはできないかもしれないが、通常の業務時間には重宝することが必至だ。

 これらはネクタイをしないことを前提として作られているシャツで、クールビズ専用のシャツである。周りが普段と同じ暑そうなシャツを着ている中、あえて自分だけ丸襟を取り入れてみることで、涼しさを感じることができるかもしれない。

イケてるメンズはクールビズでも小物に気を使う

出典:zozo.jp
出典:zozo.jp
 夏らしく、各ポイントに色物を差し込めば、見た目が一気に涼しげなクールビズに仕上がる。「普段は黒い革靴しか履かない」という人は多いかもしれないが、それではオールシーズン変化がなく、特に夏場だととても野暮ったく、また暑苦しく感じてしまうだろう。

 一部にメッシュ生地が使われている靴も、クールビズを考えるときに選ぶことをお勧めしたいアイテムの一つだ。ベルトや靴下に差し色として原色に近い色を入れてみても、クールビズをより鮮やかに演出できて良いだろう。夏仕様で作られているシーズン物なら、取り入れやすさもある。チェックしてみてはいかがだろうか。


 以上の5つが、涼しくてイケてるメンズクールビズの着こなし方のポイントだ。普通の着こなしでは、涼しさと見た目の両方を求めることはなかなか難しいが、これらのポイントを取り入れればしっかり両立してメンズクールビズコーディネートすることができる。ぜひ実践して、見た目も体感もクールビズな夏を過ごしてほしい。

U-NOTEをフォローしておすすめ記事を購読しよう
この記事を報告する