1. 【社風が合わないと感じた時の対処法】仕事って続けるべき?それとも辞めるべき?

【社風が合わないと感じた時の対処法】仕事って続けるべき?それとも辞めるべき?

【社風が合わないと感じた時の対処法】仕事って続けるべき?それとも辞めるべき? 1番目の画像
by Ktoine

 希望していた企業に入社できたとしても、社風が自分にぴったり合っているとは限りません。社風が合わずに悩んでいる人は、きっとたくさんいるはずです。ここでは、会社の社風が合わないと感じたときの対処法を2つ紹介します。

まずは自分の考え方を変えてみる

 会社の社風や合っていないと感じ始めたら、仕事に対するモチベーションも低下しているでしょう。とはいっても、会社の社風を変えることはできません。なので、まずは自分から社風に歩み寄れないか考えてみましょう。

 もちろん、自分にとっての理想も大切ですが、時には自分だけの価値観に縛られていることもあります。どのような職場でも、100%理想的な環境というわけではありません。ある程度の妥協も肝心です。自分の価値観を見つめ直してみることで、今までとは違った自分に出会えることもあります。

どうしても無理ならば転職を視野に入れる

 もちろんそれでも無理ならば転職を検討するのも一つの手です。受け入れられない環境にずっといても、ストレスも溜まって精神的に良くありません。それならば、転職も視野に入れて、さまざまな媒体から情報を集めてみるのも良いでしょう。

 もちろん、必ずしも転職先が自分にとって理想的な職場とは限りません。現在の職場の良かったところと良くなかったところをまとめて、どんな職場で働きたいのかを明確にして転職活動に臨みましょう。

 理想的な職場の要因には、年収や仕事内容はもちろん、会社の人間関係や雰囲気もとても需要です。なかには、給与が少し下がったとしても、社風が自分に合っている環境を最優先に希望する人も多いです。「自分が我慢すればいい」などと思わずに、悩んでいるのなら積極的に周囲の人に相談してみてください。

 転職を視野に入れて活動し始めるなら、以下の3つについて考えてみよう。

・自分が希望する働き方

・「これだけは絶対に嫌」という働き方

・「やりがい重視」なのか、「ワークライフバランス重視」なのか


 これらを考えた上で転職エージェントに相談し、別の職場に行くという選択をするのも解決策の一つです。

U-NOTEをフォローしておすすめ記事を購読しよう
この記事を報告する