1. タイプ別で診断!スポーツ選手に例えると自分のリーダーシップは誰タイプ?

タイプ別で診断!スポーツ選手に例えると自分のリーダーシップは誰タイプ?

  • 12145views
  • 0fav

by kevincole
 何らかのチームやグループにおいて、リーダー的な役割を担った経験がある人は多いのではないでしょうか。あなたは、自分のリーダーシップの型について考えたことはありますか?

 野球・サッカー・バスケットボール・バレーボールなど、チームで行なうスポーツは様々ですが、そのチームの中心には必ずリーダー的な役割を担う人物がいます。今回は、リーダーシップをいくつかのタイプに分けた上で、スポーツ選手に例えるとどのタイプなのかということをご紹介していきたいと思います。

サッカー・本田圭佑タイプ

牽引型のリーダーシップ

「おれについてこい!」という姿勢で、まわりのメンバーを引っ張っていく。会議などでは、議事進行も進んで行うタイプ。

出典:新たな習慣へのトライ あなたのリーダーシップとは?
 イタリアで活躍する本田選手は、よくビックマウスと言われてマスコミから冷やかされますが、その発言をきちんと有言実行するために大きな努力を黙々と積み重ねることで有名な選手です。

目標を周りに宣言して、実行し、目標を達成すること。そのために、自分自身の中での成功イメージを高めて、実際に行動すること。高い目標を掲げて「有言実行」ができるリーダーには、他のメンバーから絶対的な信頼を寄せられます。

出典:本田圭佑選手に学ぶリーダーシップ | リーダーシップ総合ポータルサイト
 このタイプは、高い目標を自ら率先して目指すことが出来る、いわゆるリーダーの典型的なタイプだと言われています。

野球・落合博満タイプ

コーチ型のリーダーシップ

落合監督は選手に自信を持ってプレーに臨んでもらえるよう、積極的に声をかけられています。このように落合監督は、相手に合わせて言葉がけのスタイルをうまくあわせられています。

出典:落合博満氏に学ぶリーダーシップ | リーダーシップ総合ポータルサイト
 落合監督は、「オレ流」という戦術で中日ドラゴンズを日本一にも導いた名監督として知られています。

組織に属する者個人個人と十分コミュニケーションを図り、各人の長所や短所を把握した上で、部下の能力を最大限に引き出していく。

出典:6つのリーダータイプ: いろいろメモ

部下は仕事においてリーダーから適切なアドバイスを受けることにより、確実に成果を上げることができるようになる。

出典:6つのリーダータイプ: いろいろメモ
 これは選手というより、監督の立場でよくあるリーダーシップの形です。メンバーのモチベーションが高い時にはより高い効果が見込めます。

サッカー・長谷部誠タイプ

民主型のリーダーシップ

論理的なタイプで、分析的、現実的、合理的という特性があります。客観的事実を分析して、そこから意思決定や判断をしていくことに長けており、そこがセールスポイントとなります。

出典:3/3 リーダーシップのタイプ [リーダーシップ] All About
 長谷部選手は非常に冷静で、常に周囲を分析する冷静なプレイヤーとして有名です。多くの意見を聞くために、オフの時でもメンバーとのコミュニケーションを多くとっています。

リーダー自身が進むべき方向が明確に見えていない場合や、進むべき方向が見えている場合に、組織の存続に関わるような重大な決断をする際には他のメンバーに確認を取って、組織として進むべき方向を決定する。

出典:6つのリーダータイプ: いろいろメモ
 決して優柔不断だということではなく、なるべく多くの意見を反映させてチーム全体を良くしようというスタンスの民主的なリーダーなのです。

野球・イチロータイプ

支援型のリーダーシップ

「聞かれたことに対して何か答えることはあっても、僕から何か言うことはないですね」

出典:イチロー選手に学ぶリーダーシップ | リーダーシップ総合ポータルサイト
 もはや世界的に有名な野球選手のイチローですが、後輩に対してはあまり声を掛けたりはしません。なぜなら、自発的な成長意欲があってこその成長だと考えているからです。

縁の下の力持ち的な存在。会議の場では、発言等が多くありませんが、人を見る力が大きく、その人にあったアドバイス、管理ができるタイプ。こういうタイプは、会議でビシバシ指示するのではなく、個別にフォローアップすることで、うまくマネージメントできるひとです。

出典:新たな習慣へのトライ あなたのリーダーシップとは?
 一見するとリーダーっぽくないようですが、これも立派なリーダーシップの1つの形なのです。

 いかがでしたでしょうか。もちろんリーダーシップは他にもたくさんありますが、大きく分けるとこの4つに絞られるでしょう。自分のリーダーシップの型を理解し、実生活に活かしていくようにしましょう。

U-NOTEをフォローしておすすめ記事を購読しよう
この記事を報告する