1. あなたの業界は残業が多い?少ない?業界別残業時間ランキングを考察してみた

あなたの業界は残業が多い?少ない?業界別残業時間ランキングを考察してみた

 自分の働いている業界の残業時間が多いか少ないかって意外と気になりませんか?どうして残業が多いのかも合わせて気になりますよね。ここでは、残業のランキングを考察してみることにします。

残業時間の多い業界はここだ!

業種で見ると、トップ3はマスメディアに働きかける「広告」や紙メディアである「新聞」、そしてWeb媒体の「EC・ポータルサイト」でした。膨大な情報量を、分刻みのスピードで取り扱うメディア業界は、時間を問わず精力的に働いている人が多いのでしょう。

出典:えっ、もしかして残業しすぎ? 業種・職種別の残業時間ランキング! | 20 ...
 残業時間の多い業界は、新聞や広告など、メディアを取り扱う業界、そして、EC・ポータルサイト業界となっています。選ばれたどの業界もイメージ通りだという人が多そうですね。

残業時間の少ない業界はここだ!

残業時間の少ない業種トップ10
1位 スポーツ・ヘルス関連施設……12.3時間
2位 薬局……12.4時間
3位 クレジット・信販……12.8時間

出典:えっ、もしかして残業しすぎ? 業種・職種別の残業時間ランキング! | 20 ...
 残業時間が少ない業種は、スポーツ施設や薬局、そしてクレジット系の業界が並んでいます。こちらは入っている業界が意外に感じる人も多いのではないでしょうか。

なんで残業時間が多いの?

 法律を知るとわかりやすくメディアやECサイト業界の残業時間が多い理由を知ることができます。残業時間は協定で定められていますが、特別な事情がある場合は残業時間を伸ばすことができる場合があります。

<特別の事情の例>
A 臨時的と認められるもの
予算・決算業務、ボーナス商戦に伴う業務の繁忙、納期の逼迫、大規模なクレームへの対応、機械のトラブルへの対応

出典:特別条項付36協定/埼玉県さいたま市の社会保険労務士楠瀬労務管理 ...
 原稿の締め切りがある広告・新聞業界やシステムの納期があり、24時間買い物をする人がいるECサイト業界では、残業時間が増えるのも仕方ないかもしれませんね。

なんで残業時間が少ないの?

 残業時間が少ない業界の全てが、取り扱い時間が決まっていたり、営業時間が決まっているものです。営業時間があるため、残業しなくても、業務を営業時間内でほとんど終わらせることができると考えると、これらの業界の残業が少ない理由もなんとなくわかりませんか?


 ここでは残業時間のランキングを考察しました。残業時間が多い理由を考えてみると、意外と面白いことがわかりますね。

U-NOTEをフォローしておすすめ記事を購読しよう
この記事を報告する