1. 「どうしよう!」と焦ったらスグにこれを実践しよう!仕事でミスをした際に冷静になる方法

「どうしよう!」と焦ったらスグにこれを実践しよう!仕事でミスをした際に冷静になる方法

by Ingy The Wingy
 仕事でミスをしてしまって慌ててしまったという経験はありませんか。思わぬ事態に直面するとパニックになってしまいがちですよね。しかし、慌てている状態では更なるミスを引き起こしてしまうことがあります。ここでは、仕事でミスをしてしまった時に冷静になる方法について述べていきます。

仕事のミスの影響度を想定する

 仕事でミスをしてしまったときに冷静さを維持できるのか、あるいは、パニック状態になるかは想定される仕事のミスの影響度によって変わってきます。

 仕事でミスをしてしまった時には、そのミスについてしか考えることの出来ない状況であることが多くあります。「ミスをした」という事実を考えるのではなく、ミスによる影響度を想定し、最大の損失、平均的な損失、最少の損失などを理解し、対処することで冷静さを維持したり、冷静さを取り戻すことが出来ますよ。

関係者へすぐに報告する

 仕事でミスをしてしまたときに冷静になる方法として、自分一人で仕事のミスを抱え込まないことが挙げられます。仕事のミスを公にしたくないとうモチベーションが誰しもありますが、仕事のミスを隠すことによりもっと大きな悪い影響があることも想定すべきです。

 そのため、仕事のミスを上司や同僚に報告して発生した問題を共有することは重要です。上司や同僚からアドバイスを得られ、一気に問題解決へと動き出すこともあり得ます。また、お客様へも仕事のミスを報告し「どんな対処をしていくのか」を速やかに報告しましょう。お客様からもサポートが得られる可能性があります。関係者の多くからサポートが得られる状態にすることも、仕事でミスをしてしまったときに冷静になる方法のひとつです。


 仕事でミスをしてしまった時は、上記のことを思い出して、一度冷静になってから対処をしてみてくださいね。

U-NOTEをフォローしておすすめ記事を購読しよう
この記事を報告する