1. 辛くなったらこの言葉を思い出して!!マイナス思考の人をプラス思考に変えてくれる魔法の言葉

辛くなったらこの言葉を思い出して!!マイナス思考の人をプラス思考に変えてくれる魔法の言葉

by 柏翰 / ポーハン / POHAN
 辛い時や困難に直面したとき、自分自身がどう反応するかによってその後の結果も大きく異なります。自分はマイナス思考だからとそのまま受け入れるだけにしていませんか。ここでは、マイナス思考の人がプラス思考になる言葉を紹介していきます。

あなたに勇気を与える言葉

 迷った時や一歩踏み出せない時、これはあなたがプラス思考かどうかが試される局面の一つです。人は未知のものに対して自然と恐れを抱くものです。そんなときにあなたをプラス思考にすることで背中を押してくれる言葉を紹介します。

「死ぬこと以外はかすり傷」

 ちょっと過激な表現かもしれませんが、非常に心理を突いているとも言えます。人生の中で失敗や失墜、後悔することはいくらでも起こります。生きることは同時にたくさんの心の傷を負うことなのかもしれません。

 しかし、命さえあれば今日を生き明日を生きていけるという可能性があります。どんなに怖いと思うようなことでも、そうそう命をとられるようなことは無いでしょう。そんな真実を凝縮した言葉です。プラス思考とは時には「なるようになる」と、ある部分では賢く傍観することで、前に進む原動力を生み出すような考え方なのです。

【あなたを「今」やる気にさせる言葉】

 なんとなくやる気が出ないような、モチベーションが下がってしまったときに効果的な言葉を紹介します。

「今日だけが明日に続いている」

 あなたがもし何に対してもやる気が出ず、今日はもうじっとしていたいと思った時にこの言葉を思い出してください。今日という一日を見送ってしまうことは、「明日=未来に対して何もしないことに他ならない」と思い出させてくれる言葉です。

 私たちは常に「今」という一点に身を置き、生きています。「過去」は経験として人生を充実させてくれますが、未来が直接あなたの人生に関わるようなことは、実はあり得ないのです。常に「今」という時に働きかけた結果として未来の事象があります。「未来を変えることが出来るのは、今日だけ」ということを心に刻みつけてくれる非常にパワーをもった言葉です。


 もし落ち込んでしまったり、悩んでしまった時は上記の言葉を思い出して、プラス思考になることを心がけてくださいね。

U-NOTEをフォローしておすすめ記事を購読しよう
この記事を報告する