1. 初対面の人と何を話せばいい?誰ともうまく会話ができる話題作りのコツ

初対面の人と何を話せばいい?誰ともうまく会話ができる話題作りのコツ

 社会人として勤めていると、毎日のように新しい人と出会う機会があるという方も多いかもしれません。特に営業職などの方は、どんなスキルよりも顧客とスムーズなコミュニケーションが取れる能力が重視されます。初対面の相手と話すことに苦労している方もいるのではないでしょうか。ここでは仕事上で初めて会う人と話すときの話題作りのコツについて紹介していきます。

鉄板は天気ネタ

 仕事上の会話の場合、プライベートで話す場合に比べタブーとされているネタも多いため、話のネタを考えるのにも一苦労するものではないでしょうか。タブーに触れない話のネタとしては天気について話すことがオススメです。基本的に相手に不快感や警戒感を与えることのない内容となります。本当に話したい内容は天気のことではないので、どのように話を広げていくかといったところまで事前にイメージしてから相手と話し始めることが必要です。

相手の興味を探る

 ビジネス上での会話はいかに相手から関心や好感を得られるかが大きなポイントです。相手から好感を得たいのであれば、共感できる内容を選ばなければなりません。しかし、初対面の相手に対して興味のある話題を投げ掛けることは難しいです。出来るだけ相手の興味を探りながら会話を進めていきましょう。例えば、「休日はよく旅行に出掛けます」という話から「この人は旅行に興味があるのだ」と判断し、旅行について話すことで共感を得やすくなります。ネタを最初から決めてかかるよりも柔軟に対応した方が良い場合もあるので、そういった場合は興味を探りながら会話を始めるようにしましょう。


 初対面の人と話すことが苦手という方は、話題作りのコツを身に付けて、スムーズな会話が出来るようにチャレンジしていきましょう。

U-NOTEをフォローしておすすめ記事を購読しよう
この記事を報告する