1. ネコの手を借りるのも大切!OKがもらえる頼み方のコツ

ネコの手を借りるのも大切!OKがもらえる頼み方のコツ

by dhilung
 仕事では、手が回らない仕事を誰かに頼むのも大切なことです。頼むのが下手な人は、なんとか自身で全てを終わらせようとして、結局失敗してしまうこともあります。そんな人のために、今回は頼み方のコツについて紹介します。

頼む内容を明確に伝える

 他人に仕事を頼む際に重要なポイントは、頼み事の内容を明確に整理して伝えるという点です。特に5W1Hは基本事項です。伝える前に自分の中で再度確認しましょう。理由や仕事内容が明確であれば相手も「仕方ないか」と納得してくれるケースが大半です。反対にただ単に「この仕事お願いします」だけでは、相手からすれば「自分でやれよ」と思われてしまうのも当然のことです。

選択肢を提示する

 仕事をお願いする際、事前に選択肢を用意しておくというのも頼み方のコツです。「どうしても2つを同時にこなすことが出来ないので、○○か☓☓のどちらかの仕事をお願いできませんか?」と頼むことで、相手としてはどちらも無下に断ることに抵抗感を感じるし、得意な仕事ならそれほど気にせず引き受けてくれるでしょう。

相手へのメリットを提示する

 ただ頼むことに抵抗感がある人は、手伝うことで相手にもメリットがあることを伝えると効果的です。今度こちらが仕事を手伝ったり、食事に誘ったりしてもいいかもしれません取引というわけではありませんが、相手としても見返りがあると分かれば、嫌な気持ちをせずに応じてくれるはずです。


 これらの頼み方のコツを押さえておけば、仕事が溢れたときにとても役に立ちます。ただし、任された仕事というのは本来、自分自身で行うものです。頼むことに慣れて、何でもかんでも他人に仕事を頼み込むような人になってはいけません。しっかり自分で出来る範囲と出来ない範囲の程度を理解しておくことも重要です。

U-NOTEをフォローしておすすめ記事を購読しよう
この記事を報告する