1. 単に英語力が上がるだけではない!社内英語研修をすることで会社が得ることができるメリット

単に英語力が上がるだけではない!社内英語研修をすることで会社が得ることができるメリット

 会社もグローバル化していく時代になり、多くの会社では、英語力のある社員が求められる時代になりました。社内英語研修を行うことで、社員の英語に対するスキルや意識が変わることが期待できます。ここでは、社内英語研修のメリットを紹介します。

社内で競争し合うことでモチベーションが上がる

 研修では、社内の人と一緒に社内英語研修を受けることになります。そのため、自学で英語を学ぶ時よりも、競争している意識がより高まり、モチベーションが上がりやすい環境にいると言えます。

社内特有の文化に対応できる

 社内英語研修をすることで、社内で独特の言い回しをしなければならない場合や、商品の細かな説明を英語で行わなければならないときの対応がよりイメージしやすく伝わり、社内特有の文化と英語をマッチさせることができるでしょう。

能力の底上げが期待できる

 社内英語研修のレベルは、英語の初心者向けに合わせられることが多いです。そのため、英語ができない人の能力が大幅にアップすることが期待できます。英語ができない人の伸び率を大きくすることで、会社全体の英語力のアップが見込めます。



 ここでは、社内英語研修をすることのメリットを紹介しました。しっかりとメリットを意識することで、単に英語を学習するよりも高い効果が期待できるのではないでしょうか。

U-NOTEをフォローしておすすめ記事を購読しよう
この記事を報告する