1. ビジネスマンのみなさん理解していますか?「ビジネスリテラシー」の概念と3つの必要スキル

ビジネスマンのみなさん理解していますか?「ビジネスリテラシー」の概念と3つの必要スキル

by Rodrigo_Soldon
 「ビジネスリテラシー」という言葉をよく耳にしたことはありますか。では、ビジネスリテラシーの概念とはどういったものなのでしょうか。また、どのようなスキルがビジネスリテラシーに含まれてくるのでしょうか。そのことをしっかりと把握していない人は少なくないでしょう。ここでは、ビジネスリテラシーの概念とそれに含まれるスキルについて述べていきます。

ビジネスリテラシーの概念

 まずリテラシーという言葉を見ていきましょう。この英語のliteracy訳語であるリテラシーには、「読み書きが出来る。識語」という意味があります。そこから派生して、「知識を持ち合わせていること」「様々な分野に関して長けている、知識がある」というように現在は使われています。

 そしてそのリテラシーをビジネスに限定したビジネスリテラシーとは、ビジネスの基本知識や業務知識、そしてその基本能力のことを指します。

3つの必要スキル

 ビジネスリテラシーには、様々なスキルが含まれます。その中でも、特に重要なのは、論理的思考能力、コミュニケーションスキル、対人スキルです。

1.論理的思考能力

 論理的思考能力とは、物事を論理的に筋道立てて考える力のことを指します。この能力を身につけることによって、物事を客観的に理解することが出来、簡単に吸収出来るようになります。

 そしてものごとを発信する時にも、論理的発信できるので相手にも分かりやすく伝えることが出来ます。この思考はビジネスを行う上で基本となってきますので、非常に重要です。

2.コミュニケーションスキル

 働く場合、ほとんどの方が上司・同僚や顧客といった人達と関わり合いを持ちながらビジネスを行います。その際とても重要となってくるのが、このコミュニケーションスキルです。自分の言いたいことを的確に相手に伝え、また相手が言いたいことを確実にキャッチする能力がなくては、ビジネスに無駄が多く発生してしまい、仕事がままなりません。そのため、効率良く会社組織で働くために、コミュニケーションスキルは欠かせないものとなります。

3.対人スキル

 最後は対人スキルです。ビジネスにおいて周りの上司・同僚達と良い関係を築けなければ、会社組織の中では成功を収めることはできません。また、自分が壁に打ち当たった時に、力をかしてくれるのも彼らです。それため、対人スキルの習得が大切になってきます。


 ビジネスシーンにおいて、ビジネスリテラシーを身につけることは必須事項とも言えます。上記のことを参考にし、ビジネスリテラシーを身につけましょう。

U-NOTEをフォローしておすすめ記事を購読しよう
この記事を報告する