1. ネクタイのディンプルは渋い大人の身だしなみ!キレイなディンプルを作る結び方

ネクタイのディンプルは渋い大人の身だしなみ!キレイなディンプルを作る結び方

 ネクタイをオシャレにしたいのであれば、必須なのが、ディンプルです。ディンプルを作ることで、オシャレなビジネスマンを演出できます。ここでは、ネクタイのキレイなディンプルの作り方を紹介します。

ネクタイがオシャレに見えるディンプルってなに?

ディンプルとは、ネクタイを結ぶときにつくるくぼみのことです。ネクタイがひきしまってスタイリッシュに見えるので、ディンプルは必ずつくりましょう。

出典:シャツの基礎知識|ネクタイの結び方|ワイシャツ通販 ozie
 ネクタイを結ぶ時に作るくぼみのことをディンプルと言います。ネクタイに対しての引き締め効果や、ネクタイが立体的に見える効果があるそうです。

ディンプルの作り方 


 ディンプルを作るためには、上の動画のような方法を取ります。ディンプルは、すぐになくなってしまいがちですので、しっかりと作ることがポイントのようですね。

ディンプルにも種類があった!

 ネクタイをオシャレにするディンプルですが、実は種類がいくつかあります。ディンプルを1つ作るのが一般的ですが、ディンプルを2つ作る「ダブルディンプル」というものもあります。こちらは、よりネクタイが華やかに見えますが、ビジネスの場には不相応ですので、結婚式などで用いると良いでしょう。

ディンプルがいらない場面も

葬式の場合

 葬儀や葬式に参加する場合は、ネクタイのディンプルは付けなくていいようです。華美な服装を避けるという意味で重要といえるでしょう。

ナロータイをする場合

ナロータイは、元々形が細いのでディンプルを作らないようがカッコよく見えると思われます。

出典:ディンプルの作り方 - robuzaako - オーダースーツ大阪【ロブザーコ】
 ナロータイは、ネクタイ自体が元々細いため、ディンプルを作りにくいということもあり、ディンプルは作らなくてもいいようです。


 ここでは、ネクタイのディンプルの作り方を中心に、ディンプルについて紹介しました。あったほうがネクタイがよりオシャレに見えるディンプル。ぜひディンプルを作ってオシャレを演出しましょう。

U-NOTEをフォローしておすすめ記事を購読しよう
この記事を報告する