1. 「宇宙に行きたい!」が仕事効率化につながる!?仕事の効率を上げる現実逃避の方法

「宇宙に行きたい!」が仕事効率化につながる!?仕事の効率を上げる現実逃避の方法

by TANAKA Juuyoh (田中十洋)
 現実逃避というと、つらい現実から目を背け自分の都合のよい世界を自身で作り上げ逃げ込むというイメージがあり、仕事にとって良くないことといった印象がありますよね。しかし、仕事の効率を上げる上手な現実逃避というものもあります。ここでは、仕事の効率をあげる現実逃避の方法について紹介していきます。

プチ現実逃避

 まずは、ちょっとした現実逃避についてです。学生のころなど、好きなアイドルのポスターを貼って奮起したりした経験はありませんか。仕事でも同じように、現実逃避をすることによって奮起しましょう。

 「週末に好きなアーティストのライブの予定を入れる」「帰ってから読む用のマンガを用意しておく」「好きなタレントがでているドラマを録画しておく」等の現実に比較的マッチした方法です。

 疲れてしまって、モチベーションの下がり切った週末などにも、ライブがあるなどという楽しい現実逃避を前もって用意しておくと、いつもなら仕事が多すぎて残業していた金曜日もさっさと切り上げて帰るためにさまざまな工夫をすることでしょう。

壮大な現実逃避

 もうひとつは壮大な現実逃避で、仕事の効率を上げる方法です。いろいろな、制約をとっぱらったときに、あなたは一体何がしたいですか。そして、実際にそのしたいことがかなうなら、これから具体的にどうしたら良いか考えてみましょう。

 制約はなにもありません。「宇宙に行きたい」「海外で暮らしたい」でもなんでもOKです。しかし、ほんとにその現実が来ると考えるのが仕事の効率を上げるための現実逃避の方法です。

 制約がなかったら何がしたいかというゴールと、今の自分の仕事をつなげてみてください。「海外で暮らすなら、もっとお金がいる」なら「もっと出世して収入を増やそう」、「では出世するならどうしようか」「今の自分の仕事で成果を出すにはどうしたらいいか」等と、現実には関係のないと思えることからも仕事のモチベーションをアップさせることが出来るのです。


 仕事の効率を上げるための現実逃避、2つの方法をご紹介しました。あえて壮大な現実逃避の方のコツを言いますと、どんなに壮大な現実逃避でも、真面目に考えることです。現実逃避するのは自由であるのなら、楽しくて仕事の効率の上がる現実逃避をしてみませんか。

U-NOTEをフォローしておすすめ記事を購読しよう
この記事を報告する