1. 毎日のデスクワークを快適に!デスクワークの疲れを半減させる2つのグッズ

毎日のデスクワークを快適に!デスクワークの疲れを半減させる2つのグッズ

 デスクワークは、一日中座っている楽な仕事に思われがちですが、実際は体を動かせないマイナス面の方が大きい仕事です。一日中同じ姿勢で仕事をしていると、体のあちこちに無理な負担がかかってしまい、腰痛や血行障害などデスクワークで働く人たち特有の悩みも存在します。

 体に負担をかけてしまいがちなデスクワークですが、オフィスを快適にするグッズを使用すれば、余計な負荷を受けることなく快適な環境で仕事ができるようになります。今回は、デスクワークを快適に行うためのグッズを紹介します。

【1】パームレスト

 デスクワークにはパソコン操作がつきものですが、長時間キーボードをタイピングしていると、指先や手首に大きな負担がかかってしまいます。症状が軽いうちは少し休めば痛みは解消しますが、毎日タイピングを続けていると痛みが慢性化してしまい、手や指のしびれといった症状が出てきてしまいます。

 タイピングで手首にかかる負担を軽減してくれるグッズが、パームレストです。パームレストとは、タイピングをするときに手首へ負荷がかかることを防ぐために作られた手首用のクッションです。

 キーボードの手前にセットしたパームレストの上に手首を置きながらタイピングするだけで、タイピング時の負担を大きく軽減してくれます。パームレストを使用することで手首への負荷が減り、長時間パソコンを使っても手首に痛みが走るような悩みが解消されます。自分にあった高さのパームレストを選びましょう。

【2】オフィスチェア

 デスクワークで働く人が最も使用するグッズがオフィスチェアです。オフィスチェア選びは仕事を快適にするだけではなく、腰痛や頚椎症といったデスクワーク特有の症状の防止にも大きくかかわります。

 健康で快適な状態で仕事をしたいなら、自分に合ったオフィスチェアを選びましょう。もし会社がオフィスチェアを用意してくれないのであれば、会社と交渉して自腹でチェアを用意するのも一つの方法です。

 オフィスチェア選びの基準は、すわり心地徒歩時勢です。すわり心地の良いチェアで仕事をすれば快適な気分で毎日の仕事をこなせますし、体をしっかりと保持してくれるチェアであれば腰痛の防止に効果が期待できます。

 オフィスチェアはいいものだと数十万円するものも珍しくありません。出費を抑えて出来るだけいいものを選びたいのなら、中古のオフィス家具の購入をお勧めします。信頼できる店であれば完全クリーニングをしたうえで販売していますから、新品のオフィスチェアを格安で購入することが可能です。
 
 デスクワークは長時間同じ姿勢で仕事を続けるため、全身の筋肉がカチコチに固まりがちです。仕事中の疲労を軽減してくれる快適グッズを活用すれば、毎日の仕事で体にかかる負担を軽減することができますから、心身の健康維持に繋がります。

U-NOTEをフォローしておすすめ記事を購読しよう
この記事を報告する