1. おすすめのクッション「Backjoi」デスクワークでの腰痛を解消してくれる!

おすすめのクッション「Backjoi」デスクワークでの腰痛を解消してくれる!

 デスクワークは腰痛もちの人にとっては非常につらいものです。腰痛はなかなか治せるものではありません。そのためにクッションを使って腰痛の痛みを軽減して仕事に望みましょう。そこで今回は自分の現状をチェックし、正しい姿勢を理解した上でおすすめのクッションを紹介いたします。

1.腰痛の人はまず自分の座り方チェック

 腰痛を持っている人はやはり座っていても立っていても姿勢が悪いことが多いです。とくに座っているとき姿勢が悪いと一か所に負担がかかってしまいます。自分が座っているとき、こんな風になっていませんか。

猫背になっている

足を組む癖がある

首が前に傾いている

肘をついている

骨盤が前に行き、背もたれにもたれかかっている

 とくに背中が丸まっている人は多いと思います。デスクワークが長いと、最初は意識して姿勢を良くしていてもだんだんとだれてきてしまいます。上記に当てはまる人は姿勢を一度見直しましょう。

2.正しい姿勢を保つことが大事

 正しい姿勢を保てればそれだけで腰への負担がぐっと少なくなります。正しい姿勢とは背筋も首もしっかり伸ばし下腹に少し力を入れます。その際に骨盤をしっかり立てて座ることが大切です。太ももはそろえて、膝と膝をつけましょう。足の裏はしっかり床につけ、膝頭が股関節より少し高くなる状態が理想です。このように正しい姿勢で座ることで、集中力も増し仕事の効率もアップします。

3.おすすめのクッション「Backjoi」

 腰痛を軽減したい方や正しい姿勢を保ちたい人に私がお勧めするのは「Backjoi」という椅子の上に置いて座るクッションです。このクッションは、座った時に一番負担がかかる腰にたいして骨盤を最も負担のかからないポジションに自然にしてくれます。骨盤を立てて座るというのはなかなか慣れないと難しいです。このクッションは骨盤を自然な位置にしてくれます。これを使用することで、初めて長時間デスクワークをしていて立ち上がった時は腰が痛くないと感動しました。ただこの上に座るだけで一度座ったら手放せません。


 デスクワークは座り続けなければならないので、わるい姿勢のままだと腰痛はどんどん悪化していきます。正しい姿勢は腰痛だけではなく、シェイプアップに、肩こり、肥満予防など様々なメリットがあります。正しい姿勢を保つことは一見疲れそうで、実は体のバランスを保ち健康に導いてくれます。腰痛が治らない、正しい姿勢がわからない、気づいたら姿勢が悪くなってしまう人は、一度このBackjoiクッションを試してみてはいかがでしょうか。

U-NOTEをフォローしておすすめ記事を購読しよう
この記事を報告する