1. 【嫌な仕事の断り方】上司の評価を下げずに納得してもらうコツ

【嫌な仕事の断り方】上司の評価を下げずに納得してもらうコツ

by tropicaLiving - Jessy Eykendorp
 仕事をしていると、時には他の人から仕事を任されることがあります。引き受ければあなたの評価も上がりますが、引き受けたくない仕事だってあるはずです。そんな時には、どうやって断ればいいのでしょうか。

他に予定があることを話す

 もしあなたが忙しいせいで引き受けることができないのなら、そのことを素直に話しましょう。相手だって、時間がない人に押し付けようとはしないでしょう。重大な用事があることや、取引などで依頼された時間には会社にいることができないと伝えれば確実に断ることができるでしょう。

満足できる結果が出せないことを伝える

 自分がやっても相手の期待に応える結果を出せないと伝えても良いでしょう。時間の都合が着いたとしても、スキルが足りないからどうしようもないと伝えるのです。

 しかし、仕事を任されているということは、相手はあなたのことを信頼しています。それに対して、応えることができないと言ってしまうと相手の信頼を損ねることになるので注意しましょう。


 いかがでしょうか。仕事を断るときは、できれば「一週間後にはできます」など代替案を提案すると良いでしょう。そうすれば、依頼を断っても、相手の信頼にこたえたいという熱意が伝わります。

U-NOTEをフォローしておすすめ記事を購読しよう
この記事を報告する