1. 知らないうちに周りを怒らせてない?理解力が低い人によくある行動

知らないうちに周りを怒らせてない?理解力が低い人によくある行動

by ariellie calderonie
 できる人と仕事をするのは、物事がスムーズに進むため楽しく仕事を進められることも多いでしょう。しかし、中にはなかなか理解が遅い人もいるものです。ここではそういった仕事の理解力が低いと思われてしまう行動を紹介します。

何度も同じ質問をする人

 よくいるのが何度も同じ事を聞いてくる人です。説明をメモに取らないからこのような事が起こります。仕事をする上で失敗してしまう事は必ずあります。しかし、それを未然に防ぐための行動をしていなければ誰も同情してくれません。上司を煩わせることがないように、説明されたことは必ずメモを取りましょう。

何度も同じミスをする人

 先に述べたようにミスは誰でもするのです。ミスを怖がっていたら仕事になりません。
ただ、同じミスを何回もするのは仕事の理解力が低い人です。ミスから学ばなければ意味がありません。これでは周りから呆れられてしまいます。

人の名前を覚えない人

 人の名前を覚えるのも、社内でいい人間関係を作る上で大事なことです。これをおろそかにしている人もやはり理解力が低いと言えるでしょう。何故なら、社内の人との良好な関係は仕事を上手くこなす上で相当大切だからです。記憶力が悪い人は、一人一人の特徴などと合わせて顔を覚えるようにしてください。


 仕事の理解力が低いと思われないように、大事だと思った事はすぐにメモを取って、ミスを減らしましょう。そして同僚の名前を覚えて、良い関係を築けるようにしましょう。

U-NOTEをフォローしておすすめ記事を購読しよう
この記事を報告する