1. 第一印象が大切!礼儀正しい人と思われるビジネスマンの3つの特徴

第一印象が大切!礼儀正しい人と思われるビジネスマンの3つの特徴

 ビジネスシーンでの印象はとても大切です。人は第一印象で決まると言わています。ビジネスにおいては「礼儀正しい人」と思われることは極めて重要です。なぜならば、ビジネスでは人同士の付き合いは避けて通ることはできません。

 付き合いやすいと思われる方がより多くのチャンスが生まれるからです。「礼儀正しい人」である印象を与えるために必要な特徴とはどのようなものかを挙げてみたいと思います。

1.約束を守る

 約束を守ることは、その行動以上に大きな意味を持っています。もし自分が約束したことを相手の人が必ず守ってくれるとしたら、その人にどんな印象を持つでしょうか。

 自分のことをとても大事に思ってくれているという印象を与えることができます。つまり「礼儀正しい人」とうい印象を与えることになるのです。

2.お礼を忘れない

 それほど特別な事ではなくても、何かをしてくれた人に対しては必ずお礼を忘れないようにすることも大切です。できれば電話で少なくともメールでお礼を述べるようにすべきです。

 そして時折、手書きでのお礼の言葉を送ることもとても効果があります。何か書類を送るついででもかまいません。一筆書いて添えておくだけで全然印象が違います。細かい気配りをすることで「礼儀正しい人」との印象を与えることができます。

3.馴れ馴れしくしすぎない

 ビジネスシーンにおいてはたとえ仕事上の付き合いが長いとしても決して馴れ馴れしくしすぎないことも、「礼儀正しい人」と思われる秘訣です。ある程度の距離をあえて置くことで、相手への礼儀を感じさせることができるのです。

 そしてそれは心地よい距離感ともいえます。さらにより長い付き合いができるとの認識を与えることができます。ビジネスとプライベートは別と考えましょう。それをわきまえる意識を忘れないことが、礼儀正しさと言えます。


 「礼儀正しい人」になるには表面上のノウハウだけではなく、上記の3点を心を込めて実行することが重要です。必要と思われることをマメに実行し、常に礼儀を忘れないようにしましょう。

U-NOTEをフォローしておすすめ記事を購読しよう
この記事を報告する