1. とりあえずコレ!正しいネクタイの締め方(結び方)超入門

とりあえずコレ!正しいネクタイの締め方(結び方)超入門

 ビジネスマンとして必修なのが、ネクタイの締め方です。ネクタイがしっかり締められないと、ビジネスシーンで恥ずかしいをすることも…。ここでは、正しいネクタイの締め方を紹介していきましょう。

プレーンノットができればとりあえず無難

プレーンノット

基本中の基本ながら、いまや主流となりつつある結び方です。
あらゆる結び方のうちで最も簡単で基本的。着脱によるタイへの損傷も少ないため万人から支持されています。

出典: ネクタイの結び方

 ネクタイの最もオーソドックスな結び方は、プレーンノットと言われるものです。多くのビジネスマンがプレーンノットでネクタイを締めています。

プレーンノットでネクタイを締めるには

ステップ1. 大剣(ネクタイの幅が広い方の端)を小剣の上に交差するように重ねます。

ステップ2. 大剣を小剣の周りを一周するように小剣の下に持っていきます。

ステップ3. 大剣を小剣の上に、横に交差するように持っていきます。

ステップ4. できかかっているネクタイの結び目を人差し指で抑えながら、大剣を、V型になっている襟もとのほうに下からくぐらせるように通します。人差し指を離して、大剣の先を下の結び目の袋に通します。

ステップ5. 小剣を押さえ、大剣の先を丁寧に下へ引っ張っりながら結び目を締めます。結び目は襟元まで上げて位置と形を整えます。

出典: シンプルノット - how to tie a tie.

 これがプレーンノットの締め方の紹介です。この通りに結べばプレーンノットでネクタイを締めることができるでしょう。

でも…

 「説明がわかりにくい!」「読むのめんどくさい!」と感じた人が多いですよね…。動画で学ぶと、わかりやすく学べるでしょう。


それもめんどくさい人は…



 「タイアップ」という、プラスチックで、ネクタイの美しい締め方に見せられるグッズがあります!本当にネクタイが締められない!という方は使ってみるといいでしょう。


 ここでは、ネクタイの正しい締め方を紹介しました。ビジネスマンは何度もネクタイを締めるものです。しっかりとした締め方をしたいものですね。

U-NOTEをフォローしておすすめ記事を購読しよう
この記事を報告する