1. 残業代なしの会社ってあるの?違法だけどなかなかなくならない会社の実態

残業代なしの会社ってあるの?違法だけどなかなかなくならない会社の実態

 あなたの企業ではしっかりと残業代が支払われていますか?実は、残業代なしで働いているビジネスマンも多くいるようです。ここでは、「残業代なし」の会社の実態を紹介していきましょう。

20代のビジネスマンの2割が「残業代なし」

「過去1年間に職場で違法状態があったか」との質問に対し、全体の29%が「ある」と回答。具体的には「残業代の未払い」(19%)が最も多く挙げられ、「有給休暇を取れない」(14%)などが続いた。

出典:20代の24%、勤め先「ブラック企業」 連合総研 :日本経済新聞
 アンケートによると、20代のビジネスマンのおよそ2割の方は、勤めている企業で「残業代が支払われていない」と回答しているようです。結構な数の人が、残業代なしで労働している現実が垣間見れます。

とにかく理由を付けて残業代を付けない

・基本給に残業代を含んでいる
・手当に残業代を含んでいる
・歩合給だから残業代は支払わない
・年俸だから残業代は支払わない

出典:残業代トラブルを避けるには - つねざわ社会保険労務士事務所
 残業代なしの企業の多くは、上記で挙げたような口実を用いて残業代を払わないようです。これらの理由を聞いて「まあ…確かにそうだよな…」と納得してしまっている方も多いのではないでしょうか。

残業代なしは違法!

「採用時に残業代が出ないことを説明した」、「残業代が出ない旨を記載した雇用契約を締結している」などという理由で、残業代を支払わない会社がありますが、これは違法です。

出典:よくある悪質な残業代未払い事例 | 本当に知ってる?残業代の基礎知識 ...
 結論から言うと、上記の理由があっても残業代なしの状態は違法になります。たとえ残業代が出ないことを説明したり、理由付けをしていても、法律の解釈としては必ず残業代を支払わなければならないのです。

残業代が欲しいと言えない現実…

残業代を請求したら上司から嫌がらせを受けるようになった、同僚から無視されるようになったというケースが存在します。

出典:残業代請求による嫌がらせ - 残業代請求ガイド
 残業代を請求したらパワハラを受けるようになったというケースも存在します。こうした仕打ちを受けてしまうことを恐れることもあり、なかなか言い出せないというのが現状のようです。


 ここでは、残業代なしの企業の実態を紹介しました。残業代なしの状態は明らかに違法ですが、自分の立場上言えない人が多いようです。残業代なしで働くビジネスマンは、知識を身につけ、残業代なしの状態を打開する方法を考えたほうがいいのではないでしょうか。

U-NOTEをフォローしておすすめ記事を購読しよう
この記事を報告する