1. 【あなたはケース派?ハンガー派?】おしゃれを保つネクタイ収納のススメ

【あなたはケース派?ハンガー派?】おしゃれを保つネクタイ収納のススメ

 ネクタイを収納するとき、そのままハンガーにかけておきますか?それともケースに入れますか?きちんとした収納をすることで、コンパクトにしまえるだけでなく、オシャレを保つこともできます。それではネクタイの収納について紹介していきましょう。

くるくる巻いてケースで保管

 くるくる巻いて保管している人も多いのではないでしょうか。

巻く収納のなんといっても便利な所は、

・シワになりにくい
・取り出しやすい

所です。

出典:クルクル巻く派?ハンガーに吊るす派?選びやすく仕舞いやすいネクタイ ...
 シワになりにくく、コンパクトにまとまるケース保管は、省スペースで非常に効率が良さそうですね。うまく収納すれば部屋のインテリアのようなディスプレイもできそうです。

 ただし、柄が見えないように巻いてしまうと、探す間にぐちゃぐちゃになってしまうかも…。

ハンガーにかけて保管

よく使われるのがバーに掛けて使ったり、ネクタイハンガーを使う方法です。 掛ける・吊るすだけの作業は楽ですので、この方法を使っている人は多いと思います。

出典:主婦力アップで家庭円満!ネクタイ収納5つのコツ | お掃除と収納の達人
 ハンガーにかけて保管するのもアリですね。ハンガーのいいところは、とにかく手間がかからないこと。脱いでそのままハンガーにかけておけば、それだけで上手な保管方法になるでしょう。

 ハンガーに保管する方法はラクですが、しっかりとオシャレを保ちたいのであれば、風にしっかりと当てて乾燥させましょう。

2つ折りにして保管

 ネクタイを半分に折って保管しておく方法もあります。ネクタイを買った状態に戻して保管するという意味では、1番状態が良く保管できそうですが、ただ、シワができてしまうのが少し心配かも。

便利グッズを使って収納

ネクタイハンガー

 ハンガーにかける収納法の弱点は、ネクタイがするっと落ちてしまうこと。とくにシルクなど、滑りやすい素材のものはハンガーにかかりにくいですよね。でも、ネクタイハンガーを利用すれば、ネクタイが滑り落ちる心配がなくなり、上手に収納できるのではないでしょうか。

ネクタイを収納できるアイテム

(出典:TABITUS)

 ネクタイを収納するのは、家に限ったことではないですよね。出張の時などは、収納の仕方に苦労するのではないでしょうか。ネクタイを収納できるアイテムがあると、収納の時にかさばらず、シワや汚れがつかないままオシャレにネクタイが収納できます。


 ここではネクタイの収納方法を紹介しました。ネクタイの収納方法は多種多様なものがあるようです。長所や短所を比較して、自分に合った収納方法でネクタイのオシャレを保ちましょう。

U-NOTEをフォローしておすすめ記事を購読しよう
この記事を報告する