1. 実は流行で変わるんです。ネクタイピンの付け方・付ける位置

実は流行で変わるんです。ネクタイピンの付け方・付ける位置

 ネクタイが曲がらないようにネクタイピンをつけている方は多くいると思いますが、実は付ける位置があるということは知っていましたか?流行によってもネクタイピンの付ける位置は変わるんです。ネクタイピンを付ける位置はどこがいいのでしょうか?

上着を着ているとき

ワイシャツの第4ボタンのすぐ上につけた状態です。そのまま背広を着ると、タイピンがチラっと見えるくらいの位置になります。背広を着た時のタイピンの見え方はこのくらいが1番キレイに見えます。

出典: 君は知っているか、ネクタイピンをとめる正しい位置を。-おしゃれになる方法
 上着を着ているときは、ジャケットから少しだけ見える位置に着けるのが定番のネクタイピンの付け方。チラリと見えるオシャレとしてネクタイピンが有効です。

上着を脱いでいるとき

スーツを脱いだ時のネクタイピンの位置としてもっとも有力な説は、ネクタイの大剣の角の少し上に留めるのが良いとされています。

出典: ネクタイピンの正しいつけ方・位置|ネクタイピン,カフスの製造工場
 上着を脱いだときは、ネクタイピンの位置も変更する方がオシャレ。上着を着ているよりも下目の位置に付けると、ネクタイピンが主張しすぎず、オシャレに見えるでしょう。

最近の流行は「ドヤ顔」スタイル

 上着を着るときはチラ見せが主流とされてきたネクタイピンですが、最近の流行はネクタイの上で止めるスタイル。ドラマで有名俳優がネクタイピンを上目に付けたことが反響を読んで、密かに流行を呼んでいるという噂も。ネクタイピンの色や形を「ドヤ顔」で主張する付け方が人気のようです。

上につけ過ぎるのはやりすぎ!

 上に着けるスタイルは流行していますが、第2ボタンよりも上に着けるようなあまりにも上にありすぎるスタイルはNG。格好としてダサいだけでなく、ネクタイピンとしての機能も失ってしまいます。


 ここでは、ネクタイピンの付ける位置を紹介しました。流行によっても付ける位置が変わるんです。見た目を意識してネクタイピンでオシャレを楽しみましょう。

U-NOTEをフォローしておすすめ記事を購読しよう
この記事を報告する