1. ヒト・モノ・カネを最適に配置可能!プロジェクトの"リソース管理"に役立つフリーツール3選

ヒト・モノ・カネを最適に配置可能!プロジェクトの"リソース管理"に役立つフリーツール3選

by European People's Party - EPP
 プロジェクトを進行させていくには、絶対と言って良いほど、そのプロジェクト全体の進捗状況などを管理する「プロジェクトマネージャー」と呼ばれるような人が必要になります。大きなプロジェクトはもちろんの事、小さな規模のプロジェクトであっても同様です。というのも、もともとプロジェクトを立案する時には、スケジュールを立てて計画的に考えているはずだからです。

 つまり、その計画に沿って進行させていく事により、納期に間に合わせる事が出来る訳ですので、そのような管理者が必要になります。しかし、有能な管理者であっても、プロジェクトのリソース管理を行うのが苦手な人も居ます。アイデアは豊富に出せるが、ヒトやモノ、カネなどの管理が苦手な人、そのような人でも上手に使いこなせる、フリーのリソース管理ソフトツールを紹介しましょう。

エンタープライズ型

 まず、リソース管理ツールと言っても膨大な数になってしまうので、複数のプロジェクトを横断的に管理する事が出来る「エンタープライズ型」のソフトを紹介したいと思います。

1. Project.net

 このソフトは、今ではオープンソースになっていますが、元は有償のパッケージでした。ですからその分、プロジェクト工程管理だけではなく、予算管理、ワークフロー、そしてパートナー企業の連携にまで視野が広がっているため、ビジネスシーンで使用するには非常に効果的なツールになっています。

アプリケーション統合型

 当然ながら、大きなプロジェクトを進めていくと、他の業務と並行して行う事が多いでしょう。つまり、プロジェクト管理だけを行うのではなく、他の部署などとの連携や顧客管理等も含めたソフトであれば、一つで通常の業務もプロジェクト管理も行えてしまうのです。このようなツールは「アプリケーション統合型」と呼ばれているので、そちらも紹介しましょう。

2. SugarCRM

 CRMとは、顧客関係管理システムの事ですが、このソフトは基本がこの顧客管理ツールとなっています。そこに、取引先との商談関連やスケジュール、そして実績の記録などを連携させていき、プロジェクト管理が行える機能を搭載しているのです。顧客が関連するプロジェクトにおいては、非常に効果を発揮するツールと言えるでしょう。

3. eGROUPWare

 もともとは、企業内での連携や情報伝達などを持ち合わせたグループウェアソフトです。しかし、そこにスケジューラーや情報を記録する機能を連動させていく事で、プロジェクト管理も行えるように作成されたフリーソフトになります。


 以上、フリーのリソース管理ソフトツールを紹介してきました。プロジェクトを成功させるためには、リソースの適切な配置と管理が必要です。まずはプロジェクトの土台を安定させるためにも、ここで紹介したツールを使ってみてはいかがでしょうか。

U-NOTEをフォローしておすすめ記事を購読しよう
この記事を報告する